« 特撮大戦 第47話 まぼろしの雪山 | トップページ | 特撮大戦 第49話 覚醒のRX »

2014年5月 1日 (木)

特撮大戦 第48話 星空に愛をこめて

前の面から引き続き、ウルトラマン帰ってきたウルトラマンがメインの面。
二つの話が順番に起こるが特に関連性は無いのも、二人が別々に戦って共同戦線を張らないのも、引き続き前の面から同じだ。
それでもヒーロー夢の競演を成立させるため、巨大ロボが応援に来てくれるので感涙せよ。

事前準備

マットアロー1号にハイディフェンサーとハイパーマニューバを装備
ワンセブンにハイディフェンサーとハイパーマニューバを装備。
南三郎にブースターを2個装備

ウルトラマンにHP回復キットとEN回復キット、ハヤタにハイパータブとハイパーマニューバ装備
ジャックにHP回復キットとEN回復キット、郷さんにハイパータブとハイパーマニューバ装備

ストーリーは、主にMATの岸田隊員が宇宙人の女性と恋に落ちる面。
その前にジャミラも地球に帰ってくる。

4810 ACT1

ハイパータブで郷さんの気力を140にする。
そしてギガントに接近させるだけでOK

上野は北に逃げておいた方が手っ取り早く終わる。

郷さんにギガントが群がってから、遠くから狙撃だけしておいてもいい。

まぁそれも不要ではあるが。

4820 4821 ACT2

唐突にジャミラ帰郷。

ムラマツ体長が、ジャミラについて全部説明してくれる。

ジャミラに同情したイデの気力が低下する
しかしもともと戦わせないので攻略には一切影響無い

1PP:ハヤタのビートルを工場へ向かわせる。

2PP:工場に到達。

4822 3PP:ハヤタを戦闘機から降ろす。

ハイパータブで気力を140に上げて変身

ジャミラを容赦なく撃ちぬいて倒す。

後はケルバーンを反撃で薙ぎ払うだけ。

2EPに敵増援1(ケルバーン)が来ているが何も問題にならない。
ビートル1号機は南に逃がしておく。

4830 4831 ACT3

岸田隊員とアカネさんの仲が難航していると、グラナダスが沸く。

自軍戦力はMATの戦闘機のみでスタート。
しかも敗北条件が「郷さんか岸田が倒される」なので、マットアロー2号は戦えない。
しかし郷さんはサブパイなので、どこにでも降ろせる。
まずこれを利用する。

1PP:3機とも南へ逃げる。
待機先は路上。
郷さんと上野隊員を地上に降ろす。

2PP郷さんを1号へ、上野隊員を2号へ乗せる
これでマットアロー1号で戦い、撃墜されたらウルトラマンジャックが飛び出すという下準備ができる。
1号は発電所へ、他の2機はその南へ。

2EP敵増援1(ケルバーン)

4832 4833 後は1号機が発電所で敵を迎え撃つのみ。

グラナダスは1号機から5マス目に踏み込んだら即攻撃。
その後はEPに反撃→PPに攻撃、の手順で倒せる

敵の攻撃がクリティカルしたらマットアロー1号では耐えられないが、撃墜されてもグラナダスを倒すのがウルトラマンジャックになるだけの話だ。

戦闘機で勝利しても、なぜか郷さんは路上に飛び降りて勝ちセリフを口にする
どういう内部処理をしてこうなったのか、ちょっと聞いてみたい所だ。

途中でイデがおやっさんに身の振り方を相談。
博士になるか科特隊で現場に出続けるか、悩んでいるとの事。
戦力としては無に等しいので、博士になるよう助言してあげよう。
博士としても別に使い所は無いが。

4840 4841 ACT4

郷さんが詰問し、アカネが侵略宇宙人の尖兵である事を明かす。
だがアカネは侵略に加担する事を躊躇うようになっていた。
それを知ったかのようにグラナダスが再び現れ、リターンマッチを挑んでくる。

こちらの戦力は相変わらずMATの戦闘機のみ
その状態は前ステージから引き継ぎ。

1PP:戦闘機3機は南に逃げる。

1EP敵増援
マットジャイロが襲われて爆発するが、敗北条件ではないので気にしない
1号は反撃しておく。
前ステージでダメージを受けていても、ケルバーンが相手ならば落される事は無い。

2PP:2号機は東に3・南に2へ移動。
郷さんは2号機に乗る。
1号機は2号機の北に隣接。

2EP味方大型増援・1体選択
ワンセブンを出す。
また科特隊も来てくれる
ようやくウルトラ系防衛軍の共同戦線となった。
まぁ使わないのだが……。

4842 3PP以降:ワンセブンは東の発電所へ。
その他は東の端へ逃げ、敵をワンセブンになすりつける
ワンセブンはケルバーンへミサイルで反撃して叩き落とし、気力の上がる6EPあたりから格闘もまぜて戦う。
グラナダスは地上をのろのろ歩いてくるので、射程に入り次第グラビトンで吹き飛ばして終了
無改良でも十分倒せる。

せっかくハッピーエンドで終わりそうだったのに生きていたグラナダス。
怪獣とはいえ空気が読めてなさすぎる。
あるいは読めているから妨害に来たのか。
2度も粉々にされてもまだ戻ってきてまで、恋人同士が幸せになるのが許せないのか。
わからなくも無いが、やっぱりそれはダメだ。

結局、アカネさんが自爆で倒す。
みんなで感傷に浸って終了……となるが、原作改変してハッピーエンドでも良かったんじゃないのかこれ 。

(C)BANPRESTO2001

|

« 特撮大戦 第47話 まぼろしの雪山 | トップページ | 特撮大戦 第49話 覚醒のRX »

特撮大戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/55916381

この記事へのトラックバック一覧です: 特撮大戦 第48話 星空に愛をこめて:

« 特撮大戦 第47話 まぼろしの雪山 | トップページ | 特撮大戦 第49話 覚醒のRX »