« 特撮大戦 第37話 運命の王子 | トップページ | 特撮大戦 第39話 地球防衛会議 »

2014年4月20日 (日)

特撮大戦 第38話 極東基地SOS

極東基地はウルトラ警備隊が勤めている基地なのだが、この面はひたすらデスパー軍団と戦う話になる。
出ては退場、着替えてまた出てまた退場のウデスパーがぐるぐると頑張る面であり、デスパー軍団は彼が支えているんじゃないかと思えてくる。
そう考えるとガイゼル総統に重宝されている事もなんとなく理解できるが、たぶん自分はなんか勘違いしている。

事前準備

イナズマンFにハイパーマニューバとEN回復キット装備
荒井にハイディフェンサーとリロードマガジン
主人公コンビとライダー達に、残った回復アイテムを適当に。ランにはブースターを装備させておくのがお勧め
EN切れにのみ注意すれば楽勝の面である。

3810 3811 ACT1

デスパー軍団にナガーが接触。ウルトラ警備隊に宣戦布告に出向く。
基地を囲むデスパー軍団と、主人公達が戦う。

戦うのは強制出撃メンバーのみ。
主人公・イナズマン・そしてライダーの面々だが、ライダーマンだけいない。
まぁ彼はルート分岐によってはいないので、プログラム処理を軽くするために最初から省いたのであろう。
メンツ的には十分以上の戦力なので問題は無い。

とりあえず川を渡りながら戦う。五郎(イナズマンF)は北西へ、主人公コンビと本郷・隼人コンビも共に。
たいして経験値にもならない
北と北東には、光太郎と志郎にでも行かせれば、すぐに更地になる本気で変身するまでも無い。
せめて二人の後ろから荒井さんが適当に戦闘員を撃って、僅かなりとも経験値を稼いでおこう。
すぐに暇になる二人だが、操作する手間を省くためにその場へ置いておいてもいい。宮内さんは子供の前で喫煙を自戒していたというし、次ACTまで一服しておいてもらおう。

4EP:北西・ボイラーデスパーの初期位置周辺に敵増援2・ギガント
そのすぐ南に味方増援1・フルハシ、アマギ、ソガこの3人は敗北条件ではないので倒されても構わない。クリアまでのターン短縮のため、一応は南下して味方に近づく。追撃されるが防御あるのみ。
五郎達が敵と交戦する頃には、てつをさんと宮内さんが戦闘員を一掃して味方の気力を高めていてくれる。
変身してギガントとボイラーデスパーを粉砕していく
ボイラーデスパーは川に入ってしまうが、ゼーバーイナズマンフラッシュなら十分に倒せる
途中でやってくる敵増援1・ウデスパー兄弟のデスパークロスハリケーンは、威力は通常武器と大差無いので、ランでの回復が十分間に合う
ウデスパー兄弟以外を倒し、クロスハリケーンイベントを3回見ればクリア。

38203821 ACT2

ムービーデモ・ナガー戦艦。
デスパー軍団が極東基地のレーダー設備にしかけた装置でデスパークロスハリケーンを増幅・人間社会を攻撃するマルチハリケーン作戦を行おうとした所で、イナズマンF登場。
装置はウルトラ警備隊があっさり外したらしい
……とりつけた装置を放置していたのか?
そんな物騒なもん、放っておいてもらえるはずないだろう……まぁ多分、いろいろあったのをはしょったのだと脳内保管。
そんなウデスパー兄弟、戦闘中に兄弟喧嘩を始めて、総統に
なんと情けない兄弟だと突っ込まれる。
総統! 
彼らはデスパー軍団の誇りだと貴方が言ったじゃないですか!

一方、なぜかここでエイジとランの変身ムービー
相方の解説によると、0.05秒で変身可能らしい。
このカップル、時々二人だけの世界に入って遊んじゃうNE!
敵味方双方で内輪向けの漫才をやる余裕があるなら、世界は思ったより平和なのかもしれない。

ここも強制出撃のみで戦い、各キャラの状態引き継ぎ。
なぜかライダー達は消えてる
なんか周りみんな楽しそうだし、もう危険は去ったと判断したのか。空気を読み過ぎたという奴か。
それでも一応、戦いは始まる。消化試合でも命はかけろ……!

3822 3823 1PPウデスパーαがいきなりゼーバーイナズマンフラッシュの射程内にいる
遠慮なくぶっぱ
撃破
モニターの向こうへのツッコミがそろそろ追いつかなくなってきている。

3PP:近づいてきたウデスパーβもヴォルブレイド・ダークエッジで撃破彼の持つ有射程の間接攻撃は兄弟との合体技だけなので、兄弟が初ターンで吹っ飛ばされる以上、のこのこ近づいてきて先制攻撃される道しか彼には残されて無いのだ。
マジで死に芸
あとはザコ掃討。なんか敵増援1・ギガントも出てきたような気がするが、イナズマンFもヴォルテックスも強いので、もう足が生えて歩く資金にしかなってない。

敵全滅で敵増援2・合体ウデスパーウデスパー兄弟がガイゼル総統の命令で合体した姿。分離したり合体したりと忙しいキャラだというか元に戻っただけじゃないのか……と思いきや、以前よりパワーアップを果たしている。
3824 なお、彼は川の向こうに出現し、水場に入って接近に手間取るので、
近寄ってきた所をヴォルテックスクライで狙い撃ち何もさせずに粉砕できる。
出てくる度に同じパターンで一方的に爆発するウデスパー……このゲームのスタッフが何を考えてこんな扱いにしたのか、割と本気で謎。ウデスパーに殴られた過去でもあるのかと疑わざるを得ない。

科学者の報告によると、合体ウデスパー内部にて、ウデスパー兄弟の人工頭脳のチームワークが悪かったので予定どおりの性能にならなかったとの事。
……いや、
もともとは1体だったはずだが2体に増築した時によほどいじくり回したのか。実は元々の部品てほとんど残ってなかったんじゃないのか。
総統も諦め、兄弟状態に戻せとの命令。
なお、
この責任をとらされて処刑されるのは科学者
どう見てもとばっちりだが、悪の組織とはだいたいこんな物なので仕方が無い。

こうして今日も平和は守られた。イナズマンFってハード路線だったと聞くが、それが全く伝わらない程度には平和であった。

(C)BANPRESTO2001

|

« 特撮大戦 第37話 運命の王子 | トップページ | 特撮大戦 第39話 地球防衛会議 »

特撮大戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/55831498

この記事へのトラックバック一覧です: 特撮大戦 第38話 極東基地SOS:

« 特撮大戦 第37話 運命の王子 | トップページ | 特撮大戦 第39話 地球防衛会議 »