« 特撮大戦 第45話 栄光のライダー4号 | トップページ | 特撮大戦 第47話 まぼろしの雪山 »

2014年4月29日 (火)

特撮大戦 第46話 奇跡のキングストーン

つ、ついに来た……このゲーム最大の山場、真の主人公が主人公の中の主人公となる最重要面が。
ゲーム中
最大最悪の罠として有名な選択肢もあるが、絶対にひっかからないようにせねばならない。
難易度そのものは低い……どころか無も同然なので、深呼吸した後に精神を統一してプレイしよう。

事前準備

BLACKHP回復キットとブースターを装備
改良はMAXまでやってないわけがないので、考えなくていい筈だ。
後は
ハイパータブの開発を丈二にやらせる事を忘れていないか確認。

最初にセリフ選択、光太郎がヘリのパイロットになるか否か。
この選択は
「確かに他の組織の事がある。今は…」一択
RXの設定に沿った選択肢を選ぶとRXにならないというこの選択肢、個人的にはフラグ設定を逆に間違ってしまったのではないかと睨んでいる。
ヘリのパイロットになる方を選ぶと、
RX原作22話・27話のシャドームーン編をBLACKを主人公として再現した展開になり、一見の価値はあるのだが……やはり代償が大きすぎるのでお勧めはできない。

ACT1

新たな謎の敵が出現。迎え撃つ光太郎と主人公コンビ。
だが敵の力により、光太郎は変身を封じられてしまう。

とはいえ、敵は戦闘員しかいない。
これらを倒すのみ……負ける要素は無い。
勝利後、光太郎は敵の要塞に引きずりこまれる。

4620 ACT2

新たな敵はクライシス帝国。
指揮官・ジャーク将軍は、仮面ライダーBLACKの力を見込み、クライシスの一員となって地球侵略に加担せよと勧誘する。
断固、拒否する光太郎。断られたクライシス帝国は、変身できない光太郎を宇宙空間に放り出した。
その時、不思議な事が起こった――絶体絶命の危機に、キングストーンが反応。太陽光線を源に、BLACKをRXとして強化再生したのである

地球に帰還したRXの初陣。一応、主人公コンビもいるが、敵は戦闘員しかいない。
前ステージにも増して楽勝なので、次ステージへの用意も兼ねてMAP中央へ向かいながら敵を蹴散らす。

2EPには味方増援・アクロバッター。同時に敵増援・兵士チャップ

敵を全滅させると次ステージへ。

4630 ACT3

クライシス帝国はRX抹殺のため、最強の怪魔ロボット・キューブリカンを送り込んだ。
原作だとかなり強かった怪人だが、ゲームだと鎧袖一触である。
このゲーム唯一の怪魔ロボットなので、一応最強の怪魔ロボットという触れ込みに偽りは無い。

敵は兵士チャップとキューブリカン。
自軍は気力含めて状態引き継ぎ
特に苦戦する要素は無い。
一応、戦闘員のレベルはそれなりに高い。
ヴェルヴェットのレベルが遅れているなら、MAP武器で多数の敵を一気に蹴散らすと、ある程度レベルが上がって今後が楽になる。
キューブリカンの攻撃だけは素直に防御しておく。
また、ハイパータブの開発が終わっていたら、生産に取りかかる

4631

キューブリカンには「誘爆」能力があるので、倒す時には2マス以上離れておいた方がいい。

……まぁ最後に倒せば受けるダメージなど関係無いので、好きな技で仕留めていいとはいえるのだが。

今回はRXキックでキューブリカン撃破。

原作だととどめ前のつなぎ技だが、このゲームでは十分に必殺の威力を持っている。

一発で倒せてしまうので、ハイパータブの生産が2~3個すむまで待ってから攻撃を仕掛けてもいい。

4632_2

クリア後、キングストーンからのありがたい助言。

だが光太郎=RXだと知られれば、人々は光太郎を重んじるようになるだろうと言うくだりは「疎んじるようになるだろう」の間違いであろう。
重んじられるなら正体バラす事を勧めてるようなもんになっちまうからな。
まぁ実際は
TVシリーズで次のクウガが始まるまでの10年以上の間、ゲーム関連でかなり重んじられていたんだが。
無論そんな意味で言っているわけではないので、光太郎は闘志を胸に改めて戦いへ身を投じるのであった。

(C)BANPRESTO2001

|

« 特撮大戦 第45話 栄光のライダー4号 | トップページ | 特撮大戦 第47話 まぼろしの雪山 »

特撮大戦」カテゴリの記事

コメント

この春の映画でblackが出ていますが、残念ながら本人の登場ならず。声も鈴村様(…だったかな?)でした。

投稿: かずお | 2014年4月30日 (水) 16時36分

この春の映画でblackが出ていますが、残念ながら本人の登場ならず。声も鈴村様(…だったかな?)でした。やはり本人が見たかった、聴きたかったですね。群馬県隊長が本人役で出ているので期待してましたが。

投稿: かずお | 2014年4月30日 (水) 16時38分

やっぱりあのキャラ数だと、声優さんが一人何役もやって声をあてられるようですな。
何人かオリジナルの役者さんが出演もされておられますが、まぁ、全員というわけにはいきませんな・・・・。
むしろ今回は多い方だったとも聞きます。
本当、こういう大集合ゲームは映画でもできない共演ができる良い機会なんですがね・・・・続かなかったもんは仕方ありませんが。

投稿: 松友健 | 2014年4月30日 (水) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/55914896

この記事へのトラックバック一覧です: 特撮大戦 第46話 奇跡のキングストーン:

« 特撮大戦 第45話 栄光のライダー4号 | トップページ | 特撮大戦 第47話 まぼろしの雪山 »