« 特撮大戦 第46話 奇跡のキングストーン | トップページ | 特撮大戦 第48話 星空に愛をこめて »

2014年4月30日 (水)

特撮大戦 第47話 まぼろしの雪山

ウルトラマン帰ってきたウルトラマン、二つのエピソードが交わる面である。
雪山でひたすらギガントと撃ち合い、怪獣と殴りあう、幻想的なストーリーだ。
ウルトラセブンにもなんか雪中のエピソードがあったような気もするが、彼はこの面からハブられているので気にしなくていい。

事前準備

ちゃんと開発していれば、前の面でハイパータブをいくつか生産できているはずだ。
このアイテム、使用すると気力+40・EN100回復した上で攻撃できるという消耗品なのだが、使用後に武器選択画面へ以降した時に×ボタンでキャンセルすると、気力とENは上がったままでアイテムは消耗せずに残る
当然、再度の使用……そして再度のキャンセルが可能だ。
事実上、気力を無制限に上げてENを無制限に回復できるアイテムである。
一応、手持ち武器の射程内に敵がいない(「攻撃」コマンドが出ていない)時には使用できないという制限はあるが……そんな事は問題でないぐらいの超強力アイテムである。
出撃する主力全員が1個ずつ持てるよう、6~8個は作っておきたい。
こんなブッ壊れアイテムを開発できる特撮大戦の結城丈二は、間違いなく真の天才であろう。
この面からさっそく使っていく事にする。

ウルトラマンにHP回復キットとハイパーマニューバ、ハヤタにハイパータブとハイパーマニューバを装備
ジャックにHP回復キットとハイパーマニューバ、郷さんにソウルタブとブースター装備
MAT隊員にHP回復キットとリロードマガジン装備
イデにHP回復キットとブースター装備
マットジャイロにブースター2個装備

開始すると、郷さんやエイジがスキーに行くという話をしている。
そんな中、いつの間にか仲間になっているマリ(ビジンダー)。
実はルート分岐の中にそういうエピソードもあったのだが、バイオ系主人公だとその面は通らないのだ。
ロクな説明も無いので面食らうが、このゲームに「親切」を求めるのは間違いだととっくに理解はできているはず。

こうして帰マンストーリーをベースに、舞台は雪山へ。
一方、科特隊も調査に来ていた。
もう片方の面々と出会う事も無く、ウーに遭遇。
なぜかギガントも出る(一切説明が無いので、なぜナガーの怪物がここにいるのか本当に謎)。

4710 4720 4730 4711 ACT1~3

味方戦力は最初3人、ハヤタ・イデ・アラシ。
1ステージクリアする度に、だんだん人数が減る。
気力は引き継ぎ。
消える順番はアラシ→イデ。

どのステージでも攻略法は同じ。
アラシとイデは防御しながら施設の南東へ逃亡。
ハヤタは右下の施設(発電所)に立てこもって戦う
気力引き継ぎなので、後ほど楽になる。
迫るウーに踏みつぶされる事にだけ注意。

4740 4741 ACT4

ここから帰マン編。
味方戦力は郷さん、加藤隊長、上野、岸田。

ジャックの変身が特殊なので少し手間になる。

郷さんは南下してソウルタブを使用。
他の隊員は後に続く。

発電所で戦う事は変わらないが、ウーに出口を塞がれないように、倒す順番には気を付ける(ギガントより先にウーが動く)。

郷さんが立て篭もっている間、他の隊員は南東へ逃げて戦場から離れておくのも同じ。

一応、施設の東へ回り込んだら、ギガントやウーを敵の射程外から狙撃しても構いはしない。
それが有効打になるかというと、あんまりならないわけだが。

気力の上がった郷さんがギガントを全部撃ち殺したら、次のステップへ進む時。

4742 ウーだけになったら郷さんは工場へ移動。
マットジャイロに乗り換えて攻撃を仕掛ける

当然撃墜される
ジャックに変身。

後はウーを倒すだけだ。

郷さんのレベル66・気力150ならば、ミサイルがクリティカルすればそれだけで倒す事もできる。
まぁこれは運任せだし、わざわざこのためにリセットを連打する必要も無い。

4750 ACT5

ブラック星人の罠にかかり、氷漬けにされそうになった人々を、マリは回路を発熱させて助けていた。
この時の仮死状態のマリに専用の顔グラあり
変な所に力を入れて凝るゲームだ……。

ブラック星人がけしかける怪獣・スノーゴンに、ウルトラマンジャックの怒りが炸裂する!

郷さんは最初からジャックに変身。
しかも気力引き継ぎ。
しかも敵はジャックの目の前、攻撃の射程内に突っ立っている。

本気でワンパンで終わる

原作では頑張ったスノーゴン、ゲームでは必殺技観賞用のデク人形にされてしまった……。

デクを粉砕するとこの面はクリア。
ブラック星人はちと忘れたが、たぶんメッセージデモで倒されてる。
クリアする段階になって、初めて科特隊と旅行組が合流。
ウーと雪ん子に思いを馳せ、スノーゴンがやっぱりどうでもいい存在にされている事を明らかにして終わったのであった。

(C)BANPRESTO2001

 

|

« 特撮大戦 第46話 奇跡のキングストーン | トップページ | 特撮大戦 第48話 星空に愛をこめて »

特撮大戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/55915009

この記事へのトラックバック一覧です: 特撮大戦 第47話 まぼろしの雪山:

« 特撮大戦 第46話 奇跡のキングストーン | トップページ | 特撮大戦 第48話 星空に愛をこめて »