« 特撮大戦 31~40話加入ユニット | トップページ | 特撮大戦 第42話 創生王の最期 »

2014年4月24日 (木)

特撮大戦 第41話 超兵器R-1号

タイトル見て「あん? 今回SRX参加してたっけ?」と思ったのも懐かしい。
スーパーヒーロー作戦(無印)は
アニメロボのガンダムゲームロボのSRXも居たが、それのせいでコンパチヒーローゲー時代のごった煮感が強烈だった
商業的な理由で入れていたんだと思うが、結果的に良かったと思う。
まぁ原作からの実写ムービーも入った特撮大戦にガンダムがいたら、
違和感天を突く状態になっていただろうが。それにこのゲームの巨大ロボの扱いを見るに、弱さに泣けるガンダム達になっていた可能性もあるしな……。

事前準備

ジャイアントロボの運動力を8段階目まで改良。ハイパーマニューバとEN回復キット装備
ウルトラマン3人にHP回復キットとEN回復キット装備
シャイダーにEN回復キットを、できれば2個装備
まず負ける事は無いが、多少運が絡む敵がいる。継戦能力は高くしておきたい。

R-1号の開発にダンが反発。武器の強化プランに血を吐きながら続けるマラソンと苦言を呈する。
侵略者盛りだくさんの世界でそんな事を言っても……と思わなくも無いが、やはり新兵器のテストのために遠くとはいえ
星一つ吹き飛ばすと聞けば、何か一言あるのもわからなくはない。
それにダンはウルトラマンの一員なので、地球人にとっては遠い星でも、
彼にとっては案外近所なのかもしれんしな。
もちろんそんな事は知らない防衛軍、新兵器のためまた博士を一人連れてくる。悪の組織も匂いにつられる虫のごとく沸いてくる。

41104111 ACT1

輸送ヘリを3PP以内に基地へ届ければクリアボーナス増額。
毎ターン、めいっぱい移動を続ければ簡単に達成できる。
2PP
味方増援1・ウルトラ警備隊
ウルトラホークもヘリを追い、ケルバーンもできるだけ倒す。反撃を受けないよう4マス離れた相手を狙い撃てば、ヘリの傍に来た物を2機は落とせる。
戦車部隊も南のケルバーンへの囮ぐらいにはなるので、一応南西へ動かしておく。

4120 4121 ACT2

せっかく博士を輸送しても、ビラ星人の超能力で湯島博士が操られるつーかこんな事できるなら戦闘機をけしかける必要無いんじゃないのか。
ともかく操られた博士が騒ぎを起こしたのに乗じて、デストロンが強襲。
新幹部・ツバサ大僧正も会話メッセージで顔を見せてくれるぞ。
敵ユニットとしては存在しないから、顔しか出ないけど。

1PP:ポインターは山の南へ動き、敵を誘導して引きつける。

2PP味方増援1。なぜかいっぱい出せる(主人公コンビ+選択8人)。
ライダーと宇宙刑事を出す。
特にシャイダーは有用
出撃したらみんなで南下。

4PP敵増援1・ケルバーンよりによって先の味方増援の進路上へ出る。
対して
味方増援2・大型選択1体ここではジャイアントロボを選ぶ。
さらに
科特隊とMATからも増援が来る
4122 ジャイアントロボはすぐ北の山に陣取り、北から来るケルバーンを迎え撃つ。
マットアロー1号は、味方Sサイズユニットの進行を邪魔するケルバーンの掃除に向かう。
マットジャイロは西のケルバーンに突っ込み、EPに撃墜されてウルトラマンジャックを出現させる。

5EP敵増援2・ビラ星人射程内に捕らえ次第狙撃したい所だが、離れた所に出るのでまだ時間がある。それまでは山の地形適応を利用し、ジャイアントロボでケルバーンの群れを粉砕する。地の利を活かせば、群がるケルバーンを片っ端から叩き落とせるはずだ。

そうしているとビラ星人の気力も上がってしまうそれでもたいした敵では無いが、分身能力をもっていてこちらの攻撃を50%の確率で回避してしまうそれにだけ注意。
まぁケルバーンを放置しておくわけにもいかない。ケルバーンを全滅させてからジャイアントロボ・マットアロー1号・ジャック・シャイダーのビッグマグナムで集中砲火をかけ、
手数で押し切る事にする
ビラ星人はこちらの基地への到達を優先して動くので、ハヤタのジェットビートルを基地へ入れ、降りてウルトラマンになって迎え撃つ事もできる。移動にちょっと時間がかかるが、その間にSサイズ敵が味方に駆逐されて気力が上がっているので、降りて即変身・即ビラ星人への攻撃を開始できる。

敵のSサイズユニットは、MAP中央の山の南で迎え撃つこいつらも基地への移動を優先するので、こちらを迂回しようとして川の中へ入る事も多い。そうすると思ったようにダメージを与えられない。
陸にいるうちに突っ込んで叩き潰すか、川も塞いで南の陸地へ誘導するかすると、手早く倒す事ができる。
敵戦力自体は、
ここまでに強化したBLACK1人で壊滅させる事ができる程度でしかない。

6PP味方増援3・ダン、ウルトラホーク正直出番無し。

ビラ星人が爆発する頃にはほぼ勝負はついているはず。

4130 4131 ACT3

ヒーロー達の活躍により、無事に試験開始となったR-1号。
景気の良い花火として、ギエロン星を吹っ飛ばす。
すると
爆破されたギエロン星からギエロン星獣がこんにちわたぶん苦情を言いに来たのだろうが、あいにく彼は地球語を知らないようで(こちらがギエロン語を知らないとも言えるが……)、意思の疎通ができない。
つまりまぁ戦うしかないという事になる。
なぜか
防衛隊+ウルトラホークの戦闘機のムービー
2PPで終わるので何もする事が無い。

4140 ACT4

イベントだけで終わるのは不服と見え、ギエロン星獣は再生。よって再戦。
ダンの気力は引き継ぎなので、いきなり高気力適当な隊員をギエロン星獣の3マス以内に近づけて囮にし、ダンは敵から4~5マスの位置へ。
2PP
に変身、
必殺技1発で終了
今度は再生できないギエロン星獣。結局はイベント戦闘同然に終わってしまった……。

ギエロン星獣のおきあがりこぼしを見て悲しみに包まれた防衛隊は、R-1号の量産は見送る事にする。
まぁこの武器、後に
強敵が地球に来たけど、この距離だと地球も甚大な被害を受けるから使えないと情けない状況が発生し、かなりポンコツ臭い兵器だと判明する。
防衛軍は諦めて
無敵のレッドバロンでも量産しろよ……。

クリア後、ユシマダイオードが開発できるようになる。有用なパーツだし、ステージによっては生死を分けてくれるのだが今回は無くても構わないルートばかり通る。

(C)BANPRESTO2001

|

« 特撮大戦 31~40話加入ユニット | トップページ | 特撮大戦 第42話 創生王の最期 »

特撮大戦」カテゴリの記事

コメント

Hey I am so excited I found your website, I really found you efdfkdaegcde

投稿: Pharme265 | 2014年4月25日 (金) 06時14分

I do not understand English, but because it seems to be praised, and would like to thank.

投稿: 松友健 | 2014年4月25日 (金) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/55876791

この記事へのトラックバック一覧です: 特撮大戦 第41話 超兵器R-1号:

« 特撮大戦 31~40話加入ユニット | トップページ | 特撮大戦 第42話 創生王の最期 »