« 特撮大戦 第21話 ライダー3号その名はV3! | トップページ | 特撮大戦 第23話 偽りの巨人 »

2014年4月 1日 (火)

特撮大戦 第22話 天使?悪魔?ビジンダー出現

キカイダー01の重要キャラクターであり、このゲーム最大のヒロインでもあるビジンダーにスポットが当たる面
難易度は楽勝レベルなので肩の力を抜いてプレイできる。
ただし当然ながら、戦法にミスがあるとまた至福の苦行に励まされる。
このゲームには全方位に罠がある面はあっても全方位が安全な面など無いのだ。

事前準備

キカイダーと01の性能と格闘・必殺技を5段階目まで改良
HPは資金に余裕があればでいい。
強化パーツはHPとENの回復キットでいいだろう。

ステージ開始。
キカイダーが良心回路により完全無欠になる事を恐れるプロフェッサーギル。
既に01が起動しているので手遅れな心配なのだが、たぶんギルは01が起動した事を知らないのだろう
ひきこもってネトゲばっかしている奴が世間の大事件を知らなかったりする事があるが、まぁそれと同じような物なのだと思われる。

その頃、イチローはどこかの山中で、特に脈絡もなくビジンダーと邂逅していた
だがよくわからない流れで、なぜか別の敵・シャドウの赤面ガメと戦う事になってしまった。 

多分これ、エピソード間の流れを相当にはしょってパッチワークしたな……。

2210 ACT1 

だがそれでも敵に囲まれた以上、イチローは単身でシャドウの部隊と戦わねばならない。

赤面ガメはその場から動かないので、イチローは南に1・東に2にでも動き、カメの射程から出た場所で戦闘員を迎え撃つ。

受けるダメージは微々たるもの。
01が変身に必要な気力はたった103なので、すぐに変身できる。

【太陽電池】があるので変身した方がEN的にもお得だ
受けるダメージも1になるので、変身して戦う。

3EPには戦闘員も全滅するので、赤面ガメは射程外から一気に近づきブラストエンドで爆破する。 

2211 唯一の武器・赤面ブーメランが敗れた事に驚愕する赤面ガメ。
そんな武器でどこの誰と戦ってきたのか激しく謎

そもそもその武器、わざと喰らってみればわかるが、ブーメランと言いながらロケットパンチである。
確かにUターンして戻ってはくるが……これをブーメランと名付けるのは何かの詐欺だろう。

まぁ悪の組織のロボットなら詐欺や詐称ぐらい平気なのだろうが。

そもそも赤面ガメって何を恥ずかしがっているんだ。
カメなのに両手がハサミになっている事か?
カメなのにユニットタイプが陸で水中適応がC(苦手)な事か?
間接攻撃武器しか持ってないのに直接攻撃力の方が高い事か?

本当に謎の尽きないロボットだ……。

2220 ACT2 

今度は地獄ガッパとの戦い
カメとかカッパとか、なぜこんな怪人ばかりを選んだのか
このゲームのスタッフに一度聞いてみたいラインナップである。

まぁゼロワンはオイルショックが放映中に来て、途中から相当にアレな怪人がぞろぞろ出てくるようになったとも聞くが……マシな奴を選んだらコイツらだったとかなら泣けるな…… 

追い打ちをかけるかのようにマリもイチローに加勢してくれる

彼女はビジンダーが人間の姿をとった少女なのだが、やっぱり人造人間なので武器も性能も改良型。
まだ仲間になっていないこの面ではどちらも無改良=初期値
壮絶な弱さで、敵と戦わせるとあっという間に爆発してしまう

本当に最大のヒロインだ。 

とりあえずマリは工場へ移動。
イチローは入口へ陣取り、蓋をする
これでマリが狙われる事はなくなるので、後は群がる敵をその場で蹴散らすのみ。

ちゃんと耐久性を改良していれば致命傷を受ける事は無い。
もしピンチになってもマリがHP回復キットを装備し、隣接しているゼロワンに使えば問題ない。

地獄ガッパは誘爆能力を持っており、倒した時に隣接しているとダメージを受けるが、次のACTでは01のHPは回復しているので気にしなくても良い。 

敵を全滅させると終了。

2230 2231 ACT3 

今度はハカイダーが登場
キカイダーも参戦するが、いきなりのピンチ! 

幸いにも相手は離れた場所にいる。
先ずはキカイダーと01、両者とも南を目指す
ひたすら南下していれば、ハカイダーはこちらに近づく前に時間切れが来て帰ってしまう。

2EPと4EPに敵増援1と2が来るので、南の広い場所で兄弟そろって戦うといい。
01は気力も引き継いでいるので、最初から変身して戦える。 

4PPに目の前に現れるカイメングリーンをブラストエンドで葬り去ると、味方増援でマリが再びやってくる(イチロー・ジローの傍)。
何の役にも立たないので、南東にでも逃がそう。
敵は怪人も含め、キカイダーと01だけで充分に倒せる。
というかマリが割って入った方が苦労する 

2232 敵全滅でクリア。
ステージ開始時は低いまま遅れていたキカイダーと01のレベルも24と31と、ずいぶん上がった。
 

クリア後、ジローは兄を置いてかってに帰ってしまう 

マリ(ビジンダー)の体内には製作したシャドウの手により爆弾が仕掛けられており、マリの姿の時に胸の第3ボタンを外すと爆発するようになっていた。

遠隔操作で激痛が走り、苦しいので胸のボタンをはずしてくれとイチローに頼むマリ。
2つ目のボタンまで疑いなく外してしまうイチロー。
このまま3つ目も外し、共に爆発してしまうのだろうか? 

と思いきや、3つ目のボタンを外す前にマリの激痛が収まってしまったので爆発しないで済んだ。 

……どういう事だ?
01ごと爆破するために激痛回路を作動させたはずなのに、なぜ自爆前に回路がきれてしまう?
電力が予想以上に大きくてブレイカーでも落ちたのか? 

よくわからないまま事態は収まり、よくわからないまま次の面へ進むのであった

本当にわからねぇ……

(C)BANPRESTO2001

|

« 特撮大戦 第21話 ライダー3号その名はV3! | トップページ | 特撮大戦 第23話 偽りの巨人 »

特撮大戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/55607165

この記事へのトラックバック一覧です: 特撮大戦 第22話 天使?悪魔?ビジンダー出現:

« 特撮大戦 第21話 ライダー3号その名はV3! | トップページ | 特撮大戦 第23話 偽りの巨人 »