« 特撮大戦 21~30話加入ユニット | トップページ | 特撮大戦 第32話 心の声よ、君に届け »

2014年4月12日 (土)

特撮大戦 第31話 世紀王ブラックサン

ついに来た……このゲームの真の主人公、我らが仮面ライダーBLACKにして南光太郎、若き日の倉田てつをさんが自軍に加わる面が。
こここそ事実上の1面も同然、これまでは長い開始デモに同じ。
だが準備は入念に行わねばならない……この面はこのゲーム有数の高難易度ステージだからだ。

しかし、なぁ……もうはっきり書かせてもらってもいいだろう。

このゲーム、巷で言われているほど高難易度でもねぇよ
誤解されがちだけど、難しいと思われてるのは初見殺しがちょっと多すぎるからであって、攻略法がわかればほとんどの面は簡単、最強の敵が睡魔に早変わりってぐらいのもんだ。
まぁ10%ぐらいで当たる即死級攻撃を回避する必要のあるような局面なら確かにあるが、ソフトリセット連打で無理矢理な確率操作を強要されるような局面は、実は無いに等しい
この面も、やり方がわかりさえすれば、相当に安定してクリアできる面でしかない。

事前準備

現時点での手持ち資金は170万ほど。ここで急に出費が増える。有効に使いたい。

まずソウルタブの開発。
前ステージ終了時に行っているはずだが、再確認。
このアイテムの重要性はゲーム中でも五指に入る

宇宙刑事3人の格闘と必殺技を7段階目まで改良
そして絶対に忘れてはならないのがHP回復キットの装備
できれば2個持たせる。
またアニーにもHP回復キットを、これもできれば2個

キカイダー01の運動力・耐久性・格闘・ブラストエンドを7段階目まで改良
ブースターとハイパーマニューバを装備

ライダーマンの性能を7段階目まで改良
V3とライダーマンにはEN回復キットでも持たせる

ヴォルテックスにEN回復キットを装備
もう一つはハイパーマニューバか。
ヴェルヴェットにもEN回復キットを装備
もう一つはブースターでも。

資金が110万ほどになってしまったが、これからもっと費やすので気にしない。

ステージを開始すると、期待どおりに仮面ライダーBLACKの1話が再現される
まぁすぐにキカイダー01と宇宙刑事の話が混ざり始めるんだが。
レイク星人のベンを巡って悪の手が伸びる。

3110 3111 ACT1

というわけで、前哨戦はマドーとキカイダー01が戦う。
ちゃんとクロスオーバーしている場面なので嬉々として戦闘開始。
イチロー兄さんが先鋒なのは、おそらく「太陽の戦士」繋がりなのだろう。

1PP:東へ3・南へ2に移動。
ここで戦闘員と戦い、気力を上げる。

2PP敵増援1・ビジンダー
離れた位置に出るのでこの時点では気にしない。

2EP敵増援2・ガイラー将軍と戦闘員
それを追って味方増援1・伊賀電(シャリバン)
太陽の戦士繋がりか、必殺技で夕陽を背負う男がやってきた。

このステージで一番レベルの高い敵の射程内にな。
EPなので何かをする前に必ずビジンダーの弓矢を食らい、為すすべなく大ダメージを受ける
なめんな

3PP:気力の貯まったイチローがゼロワンに変身。
戦闘を続行。

イチローが敵を倒し続けていれば、電の気力も105になる。
シャリバンに赤射し、グランドバースに乗って北にある発電所へ向かう

以降、ゼロワンは戦闘員を反撃で倒しつつ、迫ってくるワシビースト・ガイラー将軍・ビジンダーを全てブラストエンドで倒す。
この面はキカイダー01の独壇場にした方が簡単なのである。

シャリバンは発電所に飛びこんだらグランドバースから降りて、シャリバン状態でチャージ
これを忘れると次のACTの難易度が一気に跳ね上がる
チャージ終了後はまたグランドバースに乗ってそのまま浮いとけ。

6PPにソウルタブが開発完了するので、忘れずに工場で生産を指示しておく
このアイテムも4~6個は常備しておいて間違いは無い。

3120 3121 ACT2

キカイダー01の活躍によってマドーは追い払われたが、今度はマクーが動き出した。
それとはまた別口で、ゴルゴムとてつをさんの戦いが今始まる。

変身ムービーとお馴染みの掛け声「仮面ライダー!ブラァッ!」が流れ、ついにてつをさんの登場

だが登場したのはいいんだが、いきなり敵に囲まれている
しかも強化タイプの問題で、HP・EN・運動力・耐久性はまだ初期値
V3の時は味方もいたし水場もあったが、てつをさんは一人で地形は道路のみ

この状況で何も考えずに戦うとただ死ぬだけだ

1PP先ずはバトルホッパーを呼び出す
その後、バイクには乗らずに南東へ向かって逃げる。
バトルホッパーは敵の接近を遮る壁なのだ。
道を塞ぐギガントはライダーパンチで一撃必殺する。

イチローさんが会話イベントで出てくるが、戦闘には参加してくれない
彼がすぐ傍へ来てくれれば、この面は眠気と戦う面になっていたのに……。

2PP味方増援1・主人公コンビ、志郎(V3)、丈二(ライダーマン)
敵増援1・ギガント

エイジとランは北上、接敵し次第戦闘開始。
志郎と丈二は東から北東へ向かい、BLACKとの合流を目指す。

BLACKは南東目指して移動を続け、道を塞ぐギガントはライダーパンチで倒す。

3PP:主人公コンビは北上、ライダーコンビとBLACKは合流を目指す。

3EP敵増援2
味方にも増援2・烈(ギャバン)、電(シャリバン)
まだ気力が上がっていないので、二人は防御に専念。

BLACKは、北と西からのギガントの攻撃は全て防御して耐える。
ただし
自分の南へ回り込んで道を塞ぐギガントは、全てライダーパンチで反撃して倒し、南への道だけは常に確保しておく。

4PP味方増援3・大(シャイダー)、アニー
敵にも増援3
直後、イベントにより味方全員のHPが半減!

BLACKはめげずに南下。
志郎と丈二も変身して合流。
これでBLACKの方は一安心

エイジは変身、ランにHPを回復させて北を目指す
といってもギガントが道を埋めているので、ヴォルブレイドで倒しながらだが。

烈と電も変身して、ギガントや戦闘員を退治。
周囲の敵の数を減らす。
射程2の攻撃を持つギガントを優先的に減らしたい
変身できないが最初から間接攻撃のできるアニーもそれを手伝う。
ただしHPが不安なら、遠慮なく回復キットを使った方が良い

4EPヴォルテックスはヴォルブレイドとヴォルカノンで反撃を繰り返し、周囲のギガントを駆逐する。

5PP:BLACKの近くにサイ怪人が寄ってきているので、最後のENを使ってライダーキックで倒す。
V3とライダーマンはギガントへ切り込んでいく。

ヴォルテックスは北へ。
敵が1匹残っていても、ヴェルヴェットで倒して道を開ける。

宇宙刑事はHP回復キットを使っておいた方がいい
ワシビーストが接近していて、気力120以上の者がいれば、今のうちに必殺技で葬っておく。

3122

5EP敵増援4
しかもこいつらの持ってきた変な笛の音により、宇宙刑事達の気力が低下、変身が強制解除ときたもんだ。
強引にピンチにしてくれやがる。
しかもこの面、宇宙刑事達の誰か一人でもやられるとゲームオーバーなのだ
よって宇宙刑事は防御の一手、ひたすら耐える。

ヴォルテックスは攻撃してきた相手を反撃で倒し続ける。
戦闘員は格闘で、ギガントはヴォルブレイドとヴォルカノンでだ。
彼は前進を止めてはならない

6PP味方増援4・仮面ライダー1号と2号
心強い先輩達が帰ってきた。
ただこのステージでは位置が離れているので見物のみで終わるが。

ヴォルテックスは笛を持ってきたダブルマンの傍に行きつく
容赦なく一刀両断。
これでイベントが終了し、宇宙刑事達は再び変身できるようになる

3123 ここまできたら、もはや障害は無い。
残敵を掃討してクリアするだけだ。

クリア後、本郷達とてつをさんの夢の邂逅。
BLACKには他のライダーの客演が無かったし、RXでも変身前の姿は出なかったからね……。

こうしてこの面も無事に終了である。
回復のタイミングを間違えなければなんとでもなるので、毎ターンの頭にセーブするようにしとけば問題無い。

(C)BANPRESTO2001

|

« 特撮大戦 21~30話加入ユニット | トップページ | 特撮大戦 第32話 心の声よ、君に届け »

特撮大戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/55740348

この記事へのトラックバック一覧です: 特撮大戦 第31話 世紀王ブラックサン:

« 特撮大戦 21~30話加入ユニット | トップページ | 特撮大戦 第32話 心の声よ、君に届け »