« 特撮大戦 第26話 3 Years Ago | トップページ | 特撮大戦 第28話 さらばバリブルーン »

2014年4月 6日 (日)

特撮大戦 第27話 怪獣総進撃

総進撃というわりには怪獣が大量に沸いたりはしない
23話のブレインロボットの方が遥かに多い。
まぁこのシナリオタイトルは、帰ってきたウルトラマンの第一話を持ってきたものであって、別に数の事を表記しているわけではないのだが。

事前準備

宇宙刑事3人の武器(格闘と必殺技)を6段階改良し、HP回復キットとEN回復キットを装備
ヴォルテックスにもHP回復キットとEN回復キットを装備
ヴェルヴェットとアニーに、ブースターとHP回復キットを装備
イナズマンにも何か適当に装備させておく

タイトルは帰マンだが、戦闘のメインはどちらかというと宇宙刑事である。
シャイダーに登場したミュータント・ジミー北原を追う話と交錯しているからだ。

2710 2711 ACT1

最初から不思議獣やギャル軍団が近くにいる
気力を上手い事上げていきたい。

1PP:大を西へ3、北へ1に移動。
電は北へ3マス。
烈・エイジ・アニーは北へ2マス。
ランはエイジの東隣へ動かしておく。

1EP:戦闘員の攻撃には反撃。

2PP敵増援1・タッコング味方増援1・MAT戦闘機が登場。

烈がMATの説明をしてくれる。
シナリオの交錯、終了
後はあっちとこっちで別々に頑張りましょうといういつものスタイルで話が進む。

仕方ないのでエイジが隣の、アニーが北側遠くの戦闘員を攻撃して倒す。
ここから変身できるようになった者から変身し、戦闘員を倒していく
大は西、電は北、烈も戦闘員を攻撃、撃破。
ランはHPの減ったシャイダーを回復。

3PPMATとタッコングが両方撤退
顔見世イベントだったという事だ。

入れかわりに、敵増援2・バリケーンとレッドキング味方増援2・渡五郎(イナズマン)

五郎は近くの弱っている戦闘員を適当に倒す。
ランも変身できるようになるので、北へ2・西へ2に動き、自分を回復する。
シャイダーは北の戦闘員を撃破、ヴォルテックスはその北隣へ移動し戦闘員を撃破。
ギャバンとシャリバンは北隣の戦闘員を倒し、アニーは遠くにいる戦闘員を撃つ。

4PPMATの戦闘機3機が味方増援3で出現
不思議獣バリバリの北側へ固めて置いておく。

ヴォルテックスは傍に来ているギャル2をヴォルブレイドで弱らせ、ヴェルベットがヴェルサークルで撃破。
宇宙刑事3人の傍にもギャル軍団が迫っているので、それぞれ必殺技で撃破。
アニーは射程内の戦闘員を撃ち抜く。
五郎はシャリバンの東隣へ。

4EP郷さん絡みのイベントが発生、レッドキングが撤退
入れ替わりに敵増援3として、宇宙刑事各組織から戦闘員が来る

5PP:シャイダーが北側からシャイダーブルーフラッシュで不思議獣バリバリを撃破。
その東隣へヴェルヴェットが移動、シャイダーを回復する。
ヴェルヴェットの南に五郎、北にヴォルテックス、その東にアニー、その北にギャバン、その3マス東にシャリバンを配置。

6PP味方増援4・大型ユニットが来る
ここはジャイアントロボを選択。

シャリバンはゴリビーストをシャリバンクラッシュで撃破。
シャイダーはシャイダーブルーフラッシュでサイダブラーを攻撃。
シールド防御が発動したら生き残られてしまうが、その時はヴォルテックスでとどめ。
ギャバンはバリケーンの側に寄って、適当な戦闘員を倒す。
アニーは相変わらず射程内の戦闘員を銃撃。
五郎はイナズマンFに変身、ギャル3を攻撃。
大作は空を飛んで南下し、ジャイアントロボはバリケーンにレーザーを撃つ。

6EP敵のSサイズユニットが全滅するとステージクリアになってしまう
よって戦闘員を1匹は倒さず残す。

7PP:ジャイアントロボのレーザーでバリケーンを焼き払う。
これでクリアボーナスが増額されるし、そもそもLサイズユニットからは貰える資金・資材が多い。

戦闘員を掃討してステージクリア。

2720 2721 ACT2

ジミー北原の捜索は続く。
敵を追っ払ってから、改めてシャイダースコープで感知。
だが見つけたら見つけたで、やっぱり悪の組織がわらわらと沸いてくるのであった
相手も一応は反省したのか、マドーとフーマからは指揮官もやってくる

マクー?
戦闘員しかいないな(強めの戦闘員であるダブルマンは一応いる)。
内心、面倒になっちまったか……?

なお、状態はACT1から引き継ぎだが、シャイダーだけは気力が105まで低下している
注意が必要だ。

1PP:宇宙刑事は全員母艦に乗り、南にある発電所へ。
ギャバンは一気に到達できるはずだ。
このステージはまず回復から始める必要がある
他のユニットも同方向へ移動。
ランは移動しながらも他のユニットのHPを回復する。

2PP:ここでギャバンを回復させるのだが、その際、母艦から降りてギャバンに蒸着してからチャージせねばならない
発電所での回復は、チャージを選んだユニットにしか適用されないからだ。
ドルギランに乗ったままチャージしても、ドルギランのHPとENばかり回復し、ギャバンに戻ると何も回復していないという酷い目にあわされる。

これ仕様だから!
そういうルールだから!

ギャバンは発電所を出て、傍で待機。
代わりにシャイダーを発電所に入れる。
シャリバンやその他の味方は傍で待機。

3PP:シャイダーを発電所でチャージ。
そろそろ敵も寄ってきているので、皆で敵を攻撃し始める。
シャリバンだけは発電所に飛びこむ。

4PP敵増援1、タッコング出現
味方にもMATが増援1として出現

タッコングはMATで囲み、動き回らないようにする。

シャリバンを発電所でチャージ。
皆で北上しながら、森には入らないように戦う。

5PP:敵幹部・ガイラー将軍が迫っている。
必殺技でも倒しきれない可能性があるので、まずは敵の最大射程(3)の外から攻撃するか、反撃されないMAP武器を撃ちこもう(この時、味方ユニットを巻き込みそうになっても、それが宇宙刑事なら母艦に乗せる事でMAP武器からの被害を無効化できる)。
それで将軍を倒せなくても、弱った所で必殺技を叩き込めば撃破できる。

ギャル軍団も必殺技で倒していくが、シャイダーのENは100以上残す

6PP郷さんがウルトラマンに変身!
ウルトラマンが帰ってきた!

まぁこの世界、初代ウルトラマンがまだ地球に赴任中なので「帰ってきたウルトラマン」ではなく「二人目のウルトラマン」なのだが……。
ユニット名は「ウルトラマンジャック」なので、どちらでも問題はありませんが。

この世界のこの人のテーマソングって、サビの部分が「帰ってきたぞ」連呼ではなく「二人目だぞ」を連呼になるんだろうか。
正直、歌い難い。

歌のせいではないが気力はまだ低い
タッコングに突撃させると景気良く燃やされてしまう。
まずはSサイズ敵ユニットを倒し、少しでも気力を上げるのだ。

幸いヘスラー指揮官が近寄っている。
強い事は強い人なのだが、最大射程1
間接攻撃を叩き込んで弱らせ、必殺技でとどめをさす。
残念ながらノーガード戦法が報われる世界ではない

他にはロクな敵が残っていないはずなので、Sサイズは掃討戦に移る。

シャイダーはタッコングから4~7マスウルトラマンジャックは4~5マスに移動。
MAT隊員はタッコングを包囲しておく。

2722 7PP:タッコングにシャイダーのビッグマグナムを撃ちこむ。
クリティカルしたり気力が高ければ一撃必殺できるのだが、今回はHPが700残ってしまった。
そこにジャックのウルトラスラッシュ(昔は八つ裂き光輪って言ってたアレ)を叩き込んで撃破。

ついに帰ってきたウルトラマンとMATも味方に参戦。
バイオ主人公ルートだと、彼らの能力が終盤の難易度を激変させる
きちんと育成していきたい。

(C)BANPRESTO2001

|

« 特撮大戦 第26話 3 Years Ago | トップページ | 特撮大戦 第28話 さらばバリブルーン »

特撮大戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/55663860

この記事へのトラックバック一覧です: 特撮大戦 第27話 怪獣総進撃:

« 特撮大戦 第26話 3 Years Ago | トップページ | 特撮大戦 第28話 さらばバリブルーン »