« 特撮大戦 第8話 人造人間 | トップページ | 特撮大戦 第10話 機械じかけの苦悩 »

2014年3月14日 (金)

特撮大戦 第9話 地獄からの使者

ショッカーが悪企みをしたり、ついでに他の悪の組織と手を組んでみたりする面。
ただし手を組むと言っても
ちょっと共同戦線を張ったりするだけで、組織合併してオリジナル巨大組織を編成するような事はしない。どうせ出せるキャラ数に限度があるんだから、みんなまとめて一組織にしてしまう手もあると思うんだが……凱聖ハカイダーとか、あれぐらいやってもらってもいいんだが。

事前準備

正直、装備は何でもいい。念のため主力ヒーローにEN回復キットぐらいはもたせる程度。最初から出ずっぱりで戦う本郷にはHP回復キットもあっていい。というか他に装備させる物も無いんで全員HPENの回復キットでOK

910_2911

ACT1

ライダーは最初からバイクに乗っているが、無改造バイクだと生身(改造人間だが)より弱くなってしまうので、ここは降りて戦う。

ただし南東の広い場所に移動してから。こうするとEPで多くの敵に囲まれる事ができるので、反撃での敵殲滅が捗るのだ。

バイク戦闘員は移動力こそ大きいものの、戦闘力そのものは通常の戦闘員と大差ない。
むしろ
遠くからでも倒されに来てくれるので、気力上げには便利ですらある。恐れる事なく反撃を繰り返し、残り1体になるまで倒し続ける。

ただし、このステージは戦闘員を全滅させると敵味方に増援がある。EPで増援を発生させてしまうと敵増援に先に動かれてしまうので、最後の1体はあえてPPまで生き残らせてから撃破。

920 921

敵味方の増援が発生すると「時限爆弾が仕掛けられた」と言われ、残り5ターンでクリアしないと強制敗北になる。だが普通にやっていれば十分な時間なので問題は無い。
味方は強制出撃の隼人、選択出撃はエイジ・ラン・烈・五郎。さらに後二人出せるので、回復能力のあるキタクラとアンヌにする。
敵はダーク・マクーも含めた連合軍。最優先で倒すのは、マクー空間を発生させるシャコモンスター。
よって、最初のPPは1号ライダーと2号ライダーを隣接させ、他のメンバーは西側の敵に接近する。一人だけ北側から南下する戦闘員を迎え撃つために留まるが、北上まではしない。
EP
は戦闘員を反撃で倒す。シャコモンスターは2号ライダーに近づき、
射程内にのこのこ入ってくる。
次のPPダブルライダーキック炸裂シャコモンスター撃破。こうなると後は消化試合みたいな物。

ゲバコンドルが近寄ってくる頃には、気力も十分貯まっているので必殺技で一撃。
グレイサイキングはタフではあるが、攻撃力は控えめなので、
回復役がいれば致命傷は受けない。
位置関係から早めに交戦する事になるが、気力が高まるまで奴からの攻撃は防御で凌ぎ、必殺技が打てるようになったら渾身の一撃をブチかます

この面は特に波乱なく終了する。苦戦する要因の無い、箸休めなステージである

(C)BANPRESTO2001

|

« 特撮大戦 第8話 人造人間 | トップページ | 特撮大戦 第10話 機械じかけの苦悩 »

特撮大戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/55372723

この記事へのトラックバック一覧です: 特撮大戦 第9話 地獄からの使者:

« 特撮大戦 第8話 人造人間 | トップページ | 特撮大戦 第10話 機械じかけの苦悩 »