« 特撮大戦 第5話 少年とロボ | トップページ | 特撮大戦 第6話 猛攻!ショッカー日本支部 »

2014年3月 7日 (金)

2~5話加入ユニット

一文字隼人/仮面ライダー2号

名前そのまんま、二人目の仮面ライダー。
しかし仮面ライダーという番組を大成功させたのは
実はこのキャラクターらしいもし2号がいなかったら単発番組で終わっていた可能性も実はあったとか。
強化タイプは武器:成長/性能:改良このゲームでの性能は、一号の回避力を落として攻撃力を上げた感じ。
それでも武器の最大攻撃力は1号の方が上なのだが、気力115から有射程の必殺技を使える(一号は120)。
爆発力は譲りながらもコンスタントな攻撃性能では上だと言える。
何よりもありがたいのは、彼の参入により
ダブルライダーキックが使用できるようになる事だ。連発するため、序盤のうちにENの改造を進めたい。
実写ムービーはライダーパンチキックの方が攻撃力は高いのだが、本人の直接攻撃力が高いので、並の怪人ならこれで充分な事も多く、自然とよく使う。

渡五郎/イナズマン

「わたる」ではなく「わたり」。ファンガイアではなくミュータント。キバではなくイナズマンである。超能力で変身しているので、ある意味では生身の人間なのかもしれない。
強化タイプは武器:成長/性能:成長レベルさえ上げれば資金を使わず全能力が強化されていく。
また、敵の攻撃を50%の確率で自動回避する「分身」が気力120で発動し、技量÷4%の確率で敵の攻撃を相手へ反射する「逆転チェスト」が気力130以上で発動する……
防御面での特殊能力が非常に充実したユニットである。
反面、武器の必要気力が高めで、強力な物は射程が長めな代わりに移動後には使えない。
攻撃には多少の不便が残る一面もある
だがトップクラスに強力なユニットになる事は確かである。その上
イベントをこなせばさらに強化されるというオマケつきだ……。この待遇を一部のキャラに回してやって欲し……いや、なんでもない。
実写ムービーは、武器には無い性能は良いのに変な所で足りない。イナズマンへの変身にはちゃんと実写ムービーが挿入されるのでそれで我慢だ。

ジャイアントロボ/草間大作

このゲームで不遇を欲しいままにしているという評価の巨大ロボット、その一番手。強化を怠ると、中盤以降、紙風船のごとく爆発を繰り返す。
強化タイプは武器:改良/性能:改良数少ない出撃機会のために資金を使いたくない、という考えが幾人ものプレイヤーを苦行に励ませてきた。
そんなスパロボでの常識からは
悟りをひらいて解脱しようクリアするための必要経費と割り切る事が必要(ただしこのゲームをプレイしない常人には不要)だ。
気力不要で射程6のレーザー光線を消費EN30で目から撃てるのが最大の強み。ただし初期攻撃力は少々物足りない。大丈夫、資金をつぎ込めばなんとかなる。
また
全ての武器が弾薬かENを消費するという、地味な欠点もある。大丈夫、アイテムをつぎ込めばなんとかなる。
なお大作の近距離にいないと操作不能になってしまう。大作自身は飛行可能ユニットで移動力も高めなので、あまり不便ではないが。
実写ムービーはメガトンパンチと目から撃つレーザー光線なんと2つもある。妙な所だけ謎の優遇。
大作自身は
武器:成長/性能:成長であり、弾数多めの銃を使える。一応、敵の戦闘員ぐらいなら普通に倒せる。だからといって彼で敵と戦わねばならない面が終盤にあるというのはどういう事か。

UCMA隊員の方々

通称・自衛隊。彼らが工場(及びイベント)で乗り込める戦車や戦闘機が、自衛隊で使われている物と同じだか酷似しているだかでそう呼ばれているとかいないとか。みなオリジナルキャラであるが、名前は特撮俳優がモトネタになっているとの事。
強化タイプは武器:改良/性能:成長でも彼らの武器を改良するぐらいならジャイアントロボのENでも上げた方がいい
彼らは施設制圧が可能なユニットで、その系統では移動力が高い方である。赤い旗の施設がある面では有用。
リーダーであるキタクラ隊員は、
なぜかゲームオーバー条件に時々関わる困った人である。だが回復能力・直接攻撃武器・間接攻撃武器・対Lサイズ武器・施設制圧能力・戦車運転・戦闘機運転と多岐に渡る能力を持ち、汎用性では自軍最高とも言えるだからといって一軍にしようなどと思った人が全国に何人いたかは不明。そもそもこのゲームを買った人が全国に(以下略)。

ウルトラ警備隊の方々

セブン本人よりかなり先んじて自軍に加わる。おかげでレベルが低いまま終盤を迎え、十倍ぐらいレベルが上の敵の大群に追い回される羽目になる。苦行もウルトラ級とかそんなギャグいらねーから。
強化タイプは武器:改良/性能:成長でも彼らの武器を改造するぐらいならジャイアントロボのHPでも上げた方がいいバイオ系主人公でゲームを始めたなら、彼らの育成は完璧に忘れておこう。
なおフルハシ隊員の追加武装・ライトンR30爆弾は、自軍最強の攻撃力を誇る対Lサイズ用武器である。キングジョーを倒した武器だかららしいが、
ゼットンを倒したペンシル爆弾より攻撃力が高いのはなんでなんだ。役に立たない事はないのだが、弾数1なのでこれに頼ると不便。別の攻略法を考えた方が良いだろう

(C)BANPRESTO2001

|

« 特撮大戦 第5話 少年とロボ | トップページ | 特撮大戦 第6話 猛攻!ショッカー日本支部 »

特撮大戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/55265509

この記事へのトラックバック一覧です: 2~5話加入ユニット:

« 特撮大戦 第5話 少年とロボ | トップページ | 特撮大戦 第6話 猛攻!ショッカー日本支部 »