« 特撮大戦 第11話 兄弟の絆 | トップページ | 特撮大戦 第13話 父よ »

2014年3月18日 (火)

特撮大戦 第12話 EATER

エイジが体調を崩したので、ランとともに田舎へ帰る。当然、体調不良はヴォル細胞のせいだし、当然そこで戦いに巻き込まれる。これは異形のヒーローの宿命みたいなもんだ。
しかし困った事に、戦いの中に
ラン一人で切り抜けねばならない戦闘があったりする。ここまで全くランのレベルを上げていなかった場合、またもや苦行に励む事になるだろう。そろそろ出家の準備もできてきた頃ではないだろうか。

事前準備

とにもかくにも、二人にHP回復キットを装備させる。レベルに不安があるなら2個ずつ装備してもいい。この時点で他に強力な装備も無いだろう。

1210 ACT1

田舎でもショッカーの怪人・戦闘員と遭遇する。世界征服を企む組織は当然世界全土に出没するので、日本の田舎に行ったぐらいで出なくなるはずがないのだ。
問題は、敵が少なくて怪人と戦う前に気力を貯める事ができない点である。

1PPエイジは西へ3マス動き、ランはその東隣へ。戦闘力で勝る敵を水中で迎え撃つ戦法をとる。
2PP
動かず待機。

2EP以降、エイジは水中から敵へ反撃を繰り返す地形効果を利用すれば、怪人相手に変身しなくても勝つ事が可能だ。
とはいえ戦闘力で劣っているので、
ダメージを受ける度に隣のランが回復する。ランも戦闘員の一人に襲われるが、反撃はしても自分から攻撃はしない。レベルが低い場合はEPにも防御、エイジが怪人を倒してから戦闘員の相手をする。

1220 ACT2

勝利したエイジとランだが、いよいよエイジの体調が悪化。ランが一人でいる所を戦闘員が強襲する。何ターン逃げ回っても味方増援が来たりはしないので、ラン一人でなんとかする。
といっても、単に
地形効果を利用する戦法をもう一度とるだけの話だが。

とにもかくにも北へ1・西へ4へ。水中へ飛び込んだら、EPは敵に反撃、PPは自分のHPを回復するひたすらこれの繰り返し。回復が追いつかなくなったらHP回復キットの出番。
いずれ敵戦闘員のHPが先に尽きる。

1230 ACT3

行方不明になっていたヴォル細胞研究の関係者、ランの兄とその友人達が登場。当然のように敵になっているオリジナル敵組織・宇宙船団国家ナガーの幹部級怪人であり、戦闘力はゲーム終盤で戦う事前提のものだ。
ここで戦う敵は一人だけだが、普通にやっていると全く勝負にならない
こちらが弱い状態での戦闘が2連発の後はべらぼうに強い敵との戦闘とは、全くもってやってくれるゲームだ。
ただ、このステージはターン数経過でクリアなので、
単に逃げ回っていればいいだけである。

単純な攻略法としては、真っ直ぐ水中に飛び込んで、PPは回復・EPは防御を繰り返すだけ
2PPに仮面ライダー1号、3PPにヴォルテックスが味方増援で出る
彼らでも相手にならないので近寄らない。6EPに強制終了、クリア。

戦車育成を駆使してキャラクターのレベルを40以上にしていれば真っ向勝負で勝つ事もできるらしいが……まぁ今回はやらない。

これでランの変身能力も開花し、以降は気力が108以上になれば変身できるようになる。強力な必殺技はないが、回復能力は保持したまま、低燃費の直接攻撃・間接攻撃の両方を持ち、MAP武器で範囲攻撃も可能と、なかなか器用なユニットである。
以降はランも積極的に戦闘へ組み込んでいける

(C)BANPRESTO2001

|

« 特撮大戦 第11話 兄弟の絆 | トップページ | 特撮大戦 第13話 父よ »

特撮大戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/55422835

この記事へのトラックバック一覧です: 特撮大戦 第12話 EATER:

« 特撮大戦 第11話 兄弟の絆 | トップページ | 特撮大戦 第13話 父よ »