« 特撮大戦 11~15話加入ユニット | トップページ | 特撮大戦 第17話 ウルトラ作戦第一号 »

2014年3月23日 (日)

特撮大戦 第16話 幻夢

前の面で、最後の敵ガニコウモルを本郷(1号ライダー)で倒すとこの面に来る。
隼人(2号)で倒した時に来る面に比べると、
怪人クラスの敵の数が少ない。
またどちらも宇宙刑事関係の面で、亜空間(こちらは幻夢界、もう片方は不思議時空)が発生するのだが、こちらの方が避け易い配置になっている。
強敵の数が少ない=稼げる資金が少ない、という事でもあるのだが……実は戦闘員の無限増援がある面なので、金が欲しければ好きなだけ粘れば良いだけの話なのだ。

事前準備

ヴォルテックス・ヴェルヴェット・2号ライダー・ギャバン・イナズマン達にEN回復キットを装備。
防衛隊の面々にリロードマガジンを装備。

開始すると、マクーの牢屋に捕まってるダブルマンがヤケになっているシーンが出る。死刑かギャバン打倒かを迫られ、モンスターと融合してダブルモンスターになると言うダブルマン。ギャバンにおいての強化型怪人なのだが、このゲームだと戦闘力が上がる代わりにマクー空間を自力発生させなくなるので、かえって戦い易くなっていたりする。
場面代わってアミーゴ。
本郷が行方不明になった隼人が、なんかやけにイライラしている人になっている。後輩の宇宙刑事が来ると報せを受けて烈が喜んでいると店を出て行ってしまう……まぁ相棒の安否が不明なら仕方もないのか。それにしてもヒスを起こしすぎにも見えるが。
おやっさんも海辺で独り弱音を吐いていたりして、なんだかお通夜ムードである。
そんな所にマドーが宇宙からわざわざ侵略に来訪。今ちょっとたてこんでいるから後日改めてください、などという言い分は悪の組織に通用しないのだ

1610_2 1611

ACT1

ところがどっこい、隼人が既に立ち直っている。本郷のサイクロンを発見したおやっさんもやってくる。隼人はいつの間にか本郷と再会しており、彼が外国のショッカーと戦うのを見送ってきたらしい。
そこへ攻めてきたマドーとの戦いが始まる。

1PP話の流れ的にいきなり敵へ突っ込みたい所だが、以降のイベントとの関係で、先ずは隼人を南東へ向かわせる。

2PP隼人の初期配置周辺に味方増援1。エイジとラン、烈、選択5人。選択枠は五郎とキタクラと真理、あとは防衛隊から適当に2人。
やる気を出した
隼人が2号ライダーに変身(気力も自動で110になる。よって1PPに戦闘員と戦う必要は無い)。
さっそく部隊を分ける。
烈を西へ、エイジ・ラン・真理を南西へ。道を塞ぐ戦闘員をエイジで倒し、南西に3匹並ぶ戦闘員の真ん中を真理の鞭でしばいておく。
防衛隊一人だけ北へ迂回させ、残りは南東へ。

3PP敵増援1・マクーがあちこちに出現。やる気になっているギャバンがイベントで蒸着。ギャバンは西の工場へ向かわせる。エイジ・ラン・真理は戦闘員を倒しながら南下。2号ライダーその他も南下を続け、北にまわった防衛隊員はマップ中央北側の三叉路で待機。

3EPマクー空間が工場と研究所に発生。イベントで発生するぶんには怪人の能力と無関係なので仕方がない。

4PP味方増援2・宇宙刑事シャリバン登場! マップ中央付近、ガイラー将軍のすぐ傍に来る。成長タイプの関係で、ユニット性能面は既にある程度のレベルに達しており、最初から戦わせる事ができる。ただし武器強化は改良タイプなのでまだ無改造。この面ではザコ戦闘をメインにした方がいいだろう。
すぐ傍まで来ている2号ライダーの気力が貯まっているので、
ガイラー将軍にライダーパンチ。将軍はタフなので倒れはしない。ランや真理もすぐ傍まで来ているので、反撃で受けたダメージは回復させておく。

5PPガイラー将軍がかなり弱っているので、シャリバンのクライムバスターで撃ちぬいて倒す。ここでは絶対にクイックセーブしておく。ヴォルテックスと2号ライダーは西へ向かって動いておく。

5EP味方初期配置と中央の橋あたりに幻夢界発生。敵増援2・ゴリビーストも来る。宇宙刑事以外の味方ユニットが捕まるようならクイックロードで避ける。

ガイラー将軍を倒し、異空間を2度出してしまえば、
後は貯まった気力で怪人達を倒していくだけだ。
工場のシャコモンスターはレーザーブレード2発かギャバンダイナミック1発で倒せる。その後はドルギランに乗って南下、味方と合流する。マクー空間が消えてから、北に待機していた防衛隊員が工場を制圧。その後は彼も南下させる。

ヴォルテックス・2号ライダー・シャリバン組は南西へ。怪人が2匹ほどいるが、三人の総力をあげればどうとでもなる。サイダブラーはシールド防御能力を持ち、低確率とはいえ被ダメージを半減させる事がある。反撃に備えて充分なHPを確保しよう。最大射程1の人なので、2マス以上離れてライダーパンチするのが安全ではある。ゴリビーストが幻夢界を自力発生させるので、こいつの6マス以内で待機しないようにだけ気を付け、近寄ってきた所を必殺技で葬り去る。
イナズマン達南東組はいち早く研究所へ近づけるが、シャコモンスターが待ち構えている。
こいつもマクー空間を自力発生させるので、近寄ってきた所をイナズマンの必殺技で粉砕する。
未解放施設を残したまま敵が全滅すると、施設入口周辺に戦闘員が3人、無限増援3で沸く。敵全滅前に工場を制圧しておけば、増援は研究所周辺となるので、進軍方向の関係により研究所で稼ぐ事にする。
沸いた戦闘員を潰しながら、味方ユニットを研究所に集結。
入口南のマスも平地になっているので、ここにギャバンを配置するといい。ヴォルテックス・ヴェルベットのマップ武器だと敵3匹を一気に潰せるので、そのぶん敵増援を多く発生させられるのだが、味方を巻き込むと被害を与えてしまう。だがギャバンならドルギランに乗ってLサイズユニットとなる事で、Sサイズユニットからの攻撃を実質無力化する事ができるのだ。このテクニックは時々役に立つ。
この面のクリアボーナス減額は21ターン目以降なので、20ターン目まで無限増援を潰し続ける事にした。

20ターン目、ある程度増援を潰した所で研究所へ飛びこみ、ステージクリア。

クリアすると宇宙刑事シャイダーも合流、ここで宇宙刑事三人が勢ぞろいする。不思議界フーマも活動を開始したとの事。よってたかって地球に来る事自体が不思議だが、他の星もこのぐらいの侵略は日常茶飯事なのかもしれないと考えるべき。視点と心は広い方が何かと良いだろう。
資金もここで100万を超えたので、さっそく彼らの武器を改良。
シャリバンは格闘とシャリバンクラッシュを、シャイダーは格闘・シャイダーブルーフラッシュ・ビッグマグナムを、それぞれ4段階目まで改良。資金は90万ちょいまで減ってしまったが、それに見合った活躍は期待できる面々である

(C)BANPRESTO2001

|

« 特撮大戦 11~15話加入ユニット | トップページ | 特撮大戦 第17話 ウルトラ作戦第一号 »

特撮大戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/55483652

この記事へのトラックバック一覧です: 特撮大戦 第16話 幻夢:

« 特撮大戦 11~15話加入ユニット | トップページ | 特撮大戦 第17話 ウルトラ作戦第一号 »