« 特撮大戦 第1話 歪められた命 | トップページ | 特撮大戦 第2話 ショッカーの陰謀 »

2014年2月26日 (水)

1話加入ユニット

この時点で加入しているメンバーの紹介。

Photo 叶エイジ/ヴォルテックス

バイオ系主人公。
バンプレストオリジナルガイバー

外宇宙から持ち込まれた「ヴォル細胞」によって超人と化した18歳の少年で、幼馴染の彼女もち。
ゲーム本編では終始二人一緒にいて仲良くじゃれ続け、その片手間にヴォル細胞を持ち込んだ宇宙船団国家ナガーと戦う。
ゲーム化にどうも恵まれない強殖装甲ファンへの出血大サービス。
このゲームを誉める点がまた一つ増えて良かったな。

強化タイプは武器:成長/性能:成長
Sサイズ最強ユニットの一人で、
短所は遠距離戦ができない事長所はそれ以外のほぼ全て

変身前からスタータスが高め。
「格闘」の攻撃力はトップクラスで、
変身前の方が変身後より高い(変身すると通常攻撃が弱くなる。ただし気力値の関係で、実際には弱体化していない)。
命中・回避に優れ、HPも多い。
射程2まで低消費中威力の武器で戦う事ができ、必殺技:ヴォルブレイド・ダークエッジ(
高周波ソード)は高威力の割に消費は少な目。
最強武器のヴォルテックス・クライ(
メガスマッシャー)はSサイズ最強のMAP兵器だが、追加武装では無いので1話からずっと解禁されている。

闇の刃よ切り裂け!との戦闘セリフを見て、画面から目を逸らすか、自分も呟いてみるのか。
このゲームへの適正が問われる一瞬なので、ぜひポーズもつけてみよう(家族の目を避けながら)。

日向ラン

バイオ系ヒロイン。
ヴォル細胞をもつ18歳の少女で、かなりとぼけた言動のいわゆる天然キャラ。
ゲーム本編では終始二人エイジに懐いており、時々思い出したように敵となった家族との因縁に絡む。

強化タイプは武器:成長/性能:成長
最初から加入している回復能力持ちユニットで、強制出撃で勝手に出てくれる事も多く、便利なユニットである。

ただし変身前の戦闘力は敵戦闘員に毛が生えたレベル
レベルアップを怠ればその戦闘員にさえ負ける。
なのに
変身能力が序盤では封印されており経験値稼ぎもままならない。

そんな彼女の初変身となるステージは強制出撃で単独戦闘。
だがこのゲームの苦行の中では最も軽い物なので心配は要らないのだ。

本郷猛/仮面ライダー1号 

知らない日本人がいるのかと思うほど有名な、元祖仮面ライダー。
ルートに関わらず1話で自軍入りし、一時期離脱はあるものの、常に自軍の主戦力であり続ける猛者。

強化タイプは武器:成長/性能:改良
技量値に優れ、ザコ相手ならクリティカルヒット(1.5倍ダメージ)を出す事の方が多いぐらい。
また仮面ライダー系は高命中・高回避に設定されており、基本戦闘力に恵まれている。

必殺技は数種のライダーキックで、移動後に使えて射程3。
このゲームは移動後に射程2以上の必殺技を使えるユニットが少なく、そういう点でも優秀。

欠点は気力115まで通常攻撃の「格闘」しか使えない事、間接攻撃武器がなく射程が短い事、EN消費式の武器ばかりで消費も大き目なので燃費が悪い事。
実写ムービーは「ライダーキック」
より強力な武器も持つが、威力が足りる状況だとライダーキックを使うしかない。

 

(C)BANPRESTO2001

|

« 特撮大戦 第1話 歪められた命 | トップページ | 特撮大戦 第2話 ショッカーの陰謀 »

特撮大戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/55151285

この記事へのトラックバック一覧です: 1話加入ユニット:

« 特撮大戦 第1話 歪められた命 | トップページ | 特撮大戦 第2話 ショッカーの陰謀 »