« 引き続きGWだ! | トップページ | 久々に »

2013年5月 6日 (月)

GW終了だ!

ゴールデンウィークが終わってしまった……。
まぁ時はいずれ過ぎる物。初めてそれに気付いたのは幼稚園の時だったか。思えば遠くへきたもんだ。
今は幼稚園の頃よりも、明日から始まる仕事に頭を切り替えねばならんのだが、その前にここ数日で行った飯屋の事などを。

5031やはり飯屋と言えば、ラーメンは外せないだろう。
まぁ飯では無く麺だが、麺屋なんて言い方しねぇわな。

ラーメンと言えば、自分は塩が好みなんだが、この度は今まで食った事が無い物にしようと思い「つけ麺」を食う事にした。
で、どうせなら塩つけ麺がいいのだが……と思って探すと、丁度よさそうな店が見つかった。

それがここ「塩元帥」。

上手い具合に駐車場もあったので都合が良い。

店に着いたのは11:30ごろ。

しかし既に、入口には並んでいる人がいる。
ほう、行列店という奴だったか。
そこらへんはあまり気にしないので調べていなかった。

というか本音を出せば、あまり並ぶのは好きじゃないんだ。
飯屋に行くという事は、大概、腹が減っているという事だからな……。
すきっ腹で漫然と人が出るのを待つあの時間は、どうにもよろしくない。

まぁせっかく来たのだからと、この日は黙って並ぶ。
20分程度で席に通された。

5033当然、頼むのはつけ麺。塩つけ麺である。

そして出てきたのがこれ。
四の五の言わずに食ってみる。

いや、イケますな。

自分、熱いのはちと苦手なのだが、このつけ麺て奴は、スープは熱いが麺は「温かい」ぐらいなので、浸けた麺を最初からずるずると啜る事ができる。
個人的にとても良い事だ。

麺はかなりコシが強く、弾性の強い歯ごたえがある。
ラーメンにしてはちぢれておらず、ラーメン味の蕎麦という感じだが、これはこれで悪く無い。

スープはラーメンの物なので表面に油は浮いているが、別にしつこいという事は無く、塩味もややあっさりしていて食べ易い。
スープに入っているネギのシャキシャキした食感と、底の方で利いている柚子味がそう思わせるのかもしれんが。

まぁそれでも角切りしたチャーシューが入っているんで、腹はかなり膨れるんだが。
半熟の煮卵もあるんで、それも手伝ってな。

とりあえず並盛で頼んだのだが、思ったよりすぐ麺が無くなった。
だが前述の通り、しっかり満腹できたので、これは食べやすさがそう思わせたのだろう。

5056さて、別の日。

去る5月5日、大阪の港区でクロスウェストコンベンションという、TRPGのゲーム会があった。

いきつけのゲーム屋で貰ったチラシによると、ここ数年毎年やっていたイベントだが、今年で最後になるとの事。
ならば見てくるか……と思い、参加してきた。

港区民センターに集まった数、スタッフ・参加者総勢で200名に登ったらしい。
マイナーなジャンルだと思っていたが、集まればいるもんだね。
これだけ集まるイベントも滅多に無いだろうが。

どういう縁かはよくわからないが、なんか四国や関東からの参加者もいたらしい。
府内の飯屋を巡る程度の自分とは偉い差だな……。

情熱に感動していると、ゲストとして来場していたグループSNEの北澤氏のトークが始まっていた。
要約すれば「富士見書房がオンラインでTRPGを遊べるサービスをやっています、ぜひよろしくね!」という事らしい。

オンラインでTRPGか……。
場所と同好の士を見つける必要が、TRPGの敷居の大半だと自分は思っている。
よってネット回線でTRPGをやれる、というのは、このジャンルにとって非常に便利この上ない事なのだが……。

タイピングの練度に自信の無い自分のような人間は、やはり二の足を踏むな。
「おのれ息の臭いゴブリンめ、吐くまで胃袋の中にワインをブチ込み、吐いたら焼酎をブチ込んでやるわ!」
とか打っている間に、パーティが次の部屋へ行ってボス相手に
「あんたは俺が討つんだ、今日ここで!」
とか進行させてたら、ちと気まずい文章表示順になる恐れがあるからな……。

昔、MMORPGを遊んでいた時も、パーティ組んだら無口な人になっていた自分。

5053この日、昼食は近くの飯屋に行きました。

なんかカレーうどん・カレーライスの店らしい。

庶民食の王者・ラーメンを食いに行ったのだから、庶民食の帝王・カレーを食わない道理は無いな。

世間ではきのこ派とたけのこ派が熾烈な戦いを繰り広げているという話も聞くが、ラーメンとカレーとハンバーグの三国志に比べれば、しょせんは離島の内乱程度であろうよ。

なお大阪ではお好み焼きとタコ焼きがひけをとらぬ大勢力として猛威を振るうようだ。

ハンバーガー? ピザ?
知らんな。
まぁ気が向いた時だけ、たまにな。

あと日本のどこかに、主食うどんでたまに別の物も食べるという土地があるらしい。
どこの隠れ里の話かはとんとわからぬが……。
たぶんどこかの旅の扉(鍵が必要)を抜けた向こうであろう。

5055うどん国の人にあやかるわけでもないが、天カレーうどんというのを注文してみた。

天は天ぷらの天である。
天海地の天を意味するわけではない。
写真のとおり、海老天が2尾入っている。

カレーの味だが、結構まろやかで、辛さはキツく無い。
ルーはやや粘性……とろみが強いか。
うどんのコシもあり、ルーも含めて食べている感じだ。
海老天もなかなかのサクサク具合で、どんどん食が進む。

満腹して食堂を出て、午後から本格的にプレイ開始。

GMや他のプレイヤーにも恵まれ、快適に遊ぶ事ができた。

TRPGというのは複数人で遊ぶゲームなので、同席するメンバーというのは非常に重要である。
自分ばっかよく喋る人や、逆に全く喋らない人がいると、ちと遊び難い物があるのは確かだ。
己もそうならんよう、気をつけねばな。
一応、節々で
「さて、どうしましょう?」
とか
「そうですね。他に意見ある人、います?」
等、同席したプレイヤーに訊くようにはしようと心がけているつもりだが……。

そういう点でも、やはり気の合う仲間とやるのが一番面白くはあるのだな。
気の合う仲間を見つけるには、まず遊んでみる必要があるのだが。
一応、遊べる程度の頭数は仲間内に居るが、一つ試しに度胸を決めてオンラインにも手を出してみるかねぇ。

|

« 引き続きGWだ! | トップページ | 久々に »

TRPG」カテゴリの記事

コメント

以前ラストバトルオブニンジャの質問をした者です。GWを利用してようやく天秤をゲットし、アイテムコンプを達成できました。あらためて、楽しませていただきありがとうございます。ユーザーシナリオを何本かプレイした中でも、テキストと職業ごとのバランスが特に私の好みに合っていました。次は魔神新生を進めるか、怨霊の王女のアイテムコンプに挑戦しようか思案中です。怨霊の王女では、1つのパーティーで全称号を得ることは可能なのでしょうか?

投稿: h | 2013年5月 9日 (木) 19時56分

おめでとうございます&永らく遊んでいただきありがとうございます。

>怨霊の王女では、1つのパーティーで全称号を得ることは可能なのでしょうか?

確か可能の筈ですよ。
分岐点もありますが、アイテム所持の有無で判断していましたので。
魔神新生の方はダンジョン内フラグも使用していますので、称号を一つないし二つ得る
→ダンジョンデータをリセットして別の進め方をする、という手順を踏まないと全称号入手はできませんが。

投稿: 松友健 | 2013年5月10日 (金) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/51521949

この記事へのトラックバック一覧です: GW終了だ!:

« 引き続きGWだ! | トップページ | 久々に »