« 今のところ | トップページ | 忍者戦士 »

2013年3月 3日 (日)

昔の思い出・TRPG

前回の更新からはや一月。
皆さんはおかわりありませんでしょうか。
自分は特に書く事がなかったぐらい変わりありません。

と思っていたらちょいと変化が。
今月の日曜が蒸発してしまった。
こんな変化いらねぇってばよ……。

今月最後の日曜になりそうな今日、たまたま早く目が覚めたら
仮面ライダーがキン肉バスターしてました。
世代人がスタッフにおるんじゃろな。

まぁそれはどうでもいい。
日曜なのに一日中寝ていなかったのは、出かける用事があったからである。
ゲーム屋でTRPGに参加したのである。

そこで聞いた話。
外国にはゲーマーさんが自作した「ペンギンになって南極を冒険するTRPG」なんて物があるんだとさ。
なんかガープスにあった「猫になって遊ぶTRPG」みたいだ。
前者は趣味で作った同人作品、後者はルールブックのオマケだったはずなので、
客観的な需要度外視でもまぁ問題は無い。

自分も異種族やモンスターをプレイするのは好きなので、全く理解できんわけではないが……
さすがに猫とかペンギンとか、まんま獣というのはちょっと。
せめて半獣人ぐらいで……。

昔、自分にとってのTRPG全盛時代、ガープス・ルナルをよく遊んだもんだが、
あのゲームはそういう異種族がたくさんいた。
本当にたくさんいた。そして本当に変だった。
エルフやドワーフみたいな、日本人から見た外国人レベルの異民族みたいな異種族もいたのだが、
二足歩行の昆虫とか知能をもったスライムとか、本気で生き物として違うという種族も多かった。
そしてそれが自分にとってのチャームポイントの一つだった。

ルナルのサプリメントには、そういう変な種族のデータもプレイヤーキャラクターと同形式で紹介されていた。
はっきりいって、プレイヤーが使う事はほぼ確実に無い、データとしては無駄に近い物もあった。
「要するにメス相手の繁殖行為しかできません」なんてヤツで何をどうしろというのか。
無論、どうにもならない。

でも、それでいいのだ。
使うためではなく、読んで楽しむためのデータであろうから。
特撮の怪獣図鑑や怪人大百科と同じ、
その世界の住人の存在感をより身近に感じて楽しむためのデータなのだ。
ルナルってゲームはいろんな物をごった煮に詰め込んであったゲームなので、
並べられた変なデータを見ているだけでも楽しかった。
そして見ていて楽しいからこそ「俺もいっちょやってみっか」という思いに繋がるのだ。

というわけで、ルナル・(ハイパー)T&T・セブンフォートレス(初代)・ドラゴンウォリアーズが
遊んだ頻度では頭一つ以上抜けていた。
どれも「これはさわりてぇ! いじりてぇ! 試してみてぇ!」と思う部分が多かった。
やっぱりゲームは遊んでナンボだな。
めっきりと遊ぶゲームの減った今でも自分はそう思っている。

今日、遊びにいったゲーム屋でも、TRPGの紹介動画を作成するという。
それを見て「俺もいっぺんやってみてぇ」と思う人が増えてくれれば嬉しい。
その動画が完成してどこかに上がったら、ここでも紹介しようかね。

|

« 今のところ | トップページ | 忍者戦士 »

TRPG」カテゴリの記事

コメント

初めまして。ニンジャのリメイク版を大変楽しませていただいてます。もう2つの部隊(善と悪)が裏ボスも楽勝になるまで強くなりましたが、商店のその他の5ページめ9番だけ抜けたままです。これは戦闘で手に入るのか、イベントアイテムの見過ごしか、ヒントをいただけませんか?ここで「未完」となっていて、魔神新生をDLしたものの手をつけてません。
怨霊の王女もモンスターはコンプしましたが、あのメダルと交換でもらえるのはまさかの仮面ライダーネタですか?

投稿: h | 2013年3月 8日 (金) 21時44分

はじめまして、いらっしゃい。
「覚醒の秘石」のすぐ下ですね?
そこはEXフロアで稀に入手できるレアアイテムですな。
戦闘で入手できますが、入手確率は最も低い物の一つです。

>メダルと交換でもらえるもの
YES。
まーあのシナリオはアレに触発された所が結構ありますので。

投稿: 松友健 | 2013年3月11日 (月) 00時02分

ありがとうございました。やっぱレアでしたか。まだ天秤座のものがないような気がしていたので探してみます。

投稿: h | 2013年3月12日 (火) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/49820697

この記事へのトラックバック一覧です: 昔の思い出・TRPG:

« 今のところ | トップページ | 忍者戦士 »