« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月11日 (月)

今のところ

魔人竜のアプリに進展があったらここに書こうと思って2週間、
戦闘シーンのテスト用プロトタイプ2つ目が送られて来て
また要望が出たりそうでもなかったり。

物作るってのは大変だーね。
しかし戦闘システムも後は微調整だけっぽいな。

自作ができるのを待ちながら余所様のゲームもプレイ。
第二次スパロボOGの2週目クリア。
今作はシャイン王女がメチャクチャ使えるキャラになっとる。

・リューネとツインユニットを組ませる。
・強化パーツは移動力補強を重点的に。
・アビリティは入手資金UPと援護攻撃威力上昇、格闘攻撃力上昇。
・技能は援護攻撃(回数)や連携攻撃など。
・ALL武器を両者に持たせて継戦能力を底上げする。

ステージ開始と同時にシャインが「同調」を使う。今回、ツインユニット解散まで続くのでお得。
その後、敵陣へ飛びこませ、反撃で片っ端から敵を落とす。
武器を5段階も改造してりゃ、ALL攻撃重ね撃ちでザコはまず落とせる。
ボス戦ではリューネの「闘志」を使い、絶対クリティカルのロイヤルハートブレイカーと円月殺法で援護攻撃に励む。

「同調」で能力が高い方に合わせられるのがポイント。
技能を取り終えたらシャインはPPを格闘値に全振り。
格闘値300ほどになれば、リレーション補正(愛情)を利用してシャインが3万以上・リューネが2万以上、二人の援護で5~6万ダメージが出せるようになる。
射撃値300前後の一撃必殺砲と格闘250以上の参式師子王刀で6~7万+2万以上のダメージが出るので、合計ワンパン12~14万のダメージ。
終盤のボスが豆腐のごとく粉々になるのはとても楽しいです。
仕様が変わったせいでOGSの時にやっていた魂合体技祭りができなくなって一時期絶望しかけたが、なんだかんだで抜け道があって良かった。

とりあえず全ステージ見たし、しばらく合体攻撃祭りはいいだろう。

次はどうすっか。
またWIZにでも戻るか。
それともPC98時代のゲームが詰め込まれたソフトがあるらしいので、ソードワールドPCでもやるか。
SFC版の2は稀にみるバランス崩壊ゲーだという話だが。
能力値UPアイテムが安価にいくらでも買えるという仕様は誰が決めたんか、少々気になるところ。
魔法の成功率と威力が「知力」で決まるんで、知力激上げしたソーサラーが範囲攻撃魔法をぶっぱすれば敵がゴミクズのように飛び散るというもっぱらの噂。
まーそりゃー古代人も魔法王国作るだろうよ。
聞いた話によると、PC版ロードスRPGも範囲攻撃魔法をぶっぱするゲームらしい。

範囲攻撃魔法を使わぬ者、人にあらず。牛や馬に同じ。

WIZ6(BCF)もそんなゲームだったな。
まーコンピューターゲームならではのバランスだよな。
TRPGで敵10体とか出さねぇし。
そーいや自分、WIZ7(CDS)をクリアした事ねーや。
今のPCであれできないかどうか、探そっかねぇ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »