« 自作近況 | トップページ | 作業その2 »

2012年10月24日 (水)

作業その1

「魔人竜生誕」のiアプリの話。

 編集のS氏やiGameBookの方とメールをやり取りしていると、やはり嬉しくてテンションが上がり気味になる。
 ではやる気のあるうちに次の作業を……と思いいきや、今のところ、自分が行う作業は特になかったりする。
 まぁしゃあないわな……今回は原作を提供する側で、自分が作成するわけじゃないからのう。

 なお、既に一通り行った作業ではあるが――

 今回の話が持ち上がった後、今一度「魔人竜生誕」を読み直してみた。
 そして――本来、書くべきではないとは思うが、それでもあえて書かせてもらうと――

 文章下手すぎ何これ。

 お前はそれで金をとったよな? という話になるので、これは書くべき感想では無い。
 だが書かざるをえない。

 文章ヘタスギナニコレ。

 というわけで編集のS氏に相談(極めて一方的に)し「てにをは」レベルでの修正をしておいた。制作会社には修正後の原稿を渡してもらったはずだ。よって開発が中止されず完成した暁には、本よりは読みやすい代物になる予定である。

 さて、次は何をどうした物か。
 開発中の物なので、下手な事を漏洩できんからのう。
 ○○は××する事になりました!→なりませんでした の繰り返しになっても、まぁそれはそれで面白いが、やはりあまり良くないからのう。
 

|

« 自作近況 | トップページ | 作業その2 »

魔人竜生誕」カテゴリの記事

コメント

今晩は、久々にコメントさせていただきます。電子書籍になりましたか、時代の流れなんですね〜。細かい修正されたそうですが、納得して修正しても五年後十年後にはきっと修正したくなります。

ブラッドソードも四年目に突入しましたね。S氏を説得(騙して)して最終巻出してもらいますか。ゲームブック経験者の殆どがブラッドソードを待ち望んだまま老化を迎えてしまいましたから。

投稿: かずお | 2012年10月25日 (木) 00時24分

お久しぶりです。
ブラッドソードの最終巻は欲しい所ですが、今から和訳版は無理でしょうな。その前の4巻どうすんのって話を考えると。
今は無料翻訳ソフトなんてのもあるし、原本をどこかで手に入れられれば遊べない事もないんでしょうか。
その原本自体が日本では見かけないわけですが。

投稿: 松友健 | 2012年10月25日 (木) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/47576423

この記事へのトラックバック一覧です: 作業その1:

« 自作近況 | トップページ | 作業その2 »