« 2012年2月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月22日 (日)

ヌル仕様

一度はできたファイナルファイトのノーコンティニュークリア、それ以降はなぜか出来ず。
もう1回だけできたが、それ以外はやはりどこかでやられてハガー市長がウヴァーと叫んで絶命なさる。

おかしいのう。なんで1回できた事がこうもできんのかのう。
ハガー市長のせいかと思ってガイでプレイし直したらもっと早く絶命するしのう。

もしかして敵の行動ルーチンに「手加減」が低確率で発動するよう仕組まれているのかもしれん。

今日、物凄く久々に仲間内で集まってTRPGをプレイ。
正直パーティバランスの悪い組み合わだった事もあり、前回やったシナリオは失敗のうちに終わっている。
有り金差し出し敵の慈悲にすがって命だけは助けてもらう事を選んだので全滅はしなかったが、今日も失敗したら全員埋葬して新しいキャンペーンでも始めようかと思っていた。

まぁ今日はまずまず順調に進めて、どうやら成功に漕ぎつけた。
用意した最強の敵も上手い事仕留めた。
まぁ「目的の人物を奪還せよ」というシナリオだったので、最強の敵との戦闘が必須というわけではなかったのだが……PCらが挑む事を選んだんだから仕方ない。
勝ったんだから結果オーライだしな。
だが、ある意味ではこちらは手加減していたかもしれん。

複数回行動の能力を持つ敵だったが、最強の攻撃手段を一人のキャラクターに集中して何がなんでも殺すという戦法はとらんかったからな。

まぁ攻撃を割とPCらに均等に当てていったわけで、万遍なく分散させたわけだ。
実は効率の悪い攻撃の仕方ではある。
とはいえ、自分はこの効率の悪さが良くない手加減だとは思っていない。
ドラクエなんかでも複数回行動のボスキャラはいるが、HPの低い奴だけにメラゾーマ連発してくるようなボスキャラは表ボス撃破するまで出さないからな。
勝てる範囲で、しかしヌルく感じないように……と微妙な所を狙えば、どうしても不自然な所は出てきてしまうものなのだろう。
煉獄火炎3連発は裏ボスだけで充分って事だ。

なお、ファンタジーTRPGはヒロイックファンタジーだと思っているので、モンスターとの戦闘そのものは毎回起こるようにはしている。
だがTRPGは戦闘ゲーでもないと思っているので、とにかく敵を右から左に殴り倒していくだけのシナリオにはするまいとも思っている。
今回のシナリオも最強の敵とは戦わずに、目的の人物を「盗み出す」事でクリアもできるようにしてあったのだが……プレイヤーの野郎どもは最強の敵の居場所を知ると即行で打倒を決めておったな。
目的の人物が複数だったので、倒さないと絶対に見つかると思っておった可能性が多分にある。
まぁその時に有している情報からしか状況を判断できんものだし。大将首撃破すべしと判断してゲームを進めて、ちゃんと勝ったんだから問題無いわな。
二回りぐらい弱い奴を倒すだけでもクリアできたなどとは、わざわざ告げる事でも無し……と。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

何が言いたいかというと、盾だ

WIZのエディターいじりながら、モンスターデータを考えつつ、昔のWIZの本など眺めたりする。
ワーボア(猪獣人)のグラに「ゼッ豚」という名前をつけて炎でも吐くようにしようかと思ったが、1兆℃を表現する上手い方法が考え付かないのでやめておいた。

まぁ「くいっく・すたーと」の2巻見るまでゼットンの超高熱火炎の動作を知らんかったけど。
その後に動画を見ると、ウルトラマンを倒したのは妙な光線だった。
つーか火炎の温度って、後の書籍等でつけられた後付けらしいな……。

仮面ライダーRX放送当時の本に「ロボライダーのボルテックシューターは最大出力だと小さな山ぐらいなら吹き飛ばせる」と書いてあった記憶があるが、あれは公式設定になったんかのう。
ちょっと威力過剰な気がするのう。

そんなてつをさんの本気を封印するため、特撮大戦の5週目はわざとRXにパワーアップさせずにクリアした。
ついでに1号2号も旧型のままパワーアップさせず、イナズマンもFにせず進めた。
まぁ何も問題なくクリアしたけど。
クライシスが1面だけ出てきて帰っていく出オチ組になっていて困る。

しかしうろうろ出歩く時間がとれず、新しいネタが仕入られずに困るわい。
次のシナリオで出すアイテム、どんなもんにすっかね。
攻防一体のハイパースパイクシールド(仮名)にでもするか。ガイストカッターにするか、ジャンククラッシュにするか、メデューサの盾にするか……。
しかし魔法の盾ってあんま聞かないよな。魔法の斧ほどじゃないけど。
盾ってどうも不人気な気がしてならんが自分の思い込みなんじゃろか。
いっそ次のWIZのシナリオ、アイテム数は盾>棍棒>兜>皮鎧>剣含むその他 にでもするかのう。舞台を古代ギリシャ風にすれば違和感無いかもしれん。

最強の武具は「神聖衣」で決まりだな……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

近況報告

やっと現世に帰ってこれたぞ。

一応、日本にはいましたが。
日本の領土内なのに日本人の言葉と思考が通じない場所が本当にあるから困る。

あるいは周りが普通であり、自分の方が普通じゃなくなっておるんだろうか。
そんな莫迦な。ミーはちゃんと日本人アルにだ。

星矢がまたアニメ始めたというのに、その時間、家にいなかったし。
まぁいいけど。ウチのテレビ、TV放送がちゃんと映らんからな。
ゲームモニター兼DVD視聴用機となったまま、修理しようにもTVを見る時間を考えたら
どうにも勿体ないような気がして放置。
TV番組からの視聴者離れに自分も加わっている状態になっとる。
最後に見た放送は、はて、仮面ライダーのフォームチェンジだったか、
ゴブリンシャークの特徴があるにもほどがあるツラだったか……?

アナログゲームからも離れて久しいな……。
ゲームブックの中古品もとんと探さず、ページなんぞちっともめくらず、
TRPGも全然遊んでおらんわ。
休憩時間や移動時間にふと突発的に思いつくアイデアがちらほらあるが、
当然のように死蔵しておる。

魔刃マサカリバー
片手でも両手でも使える強力な斧。鬼系の敵に大ダメージ。

ベアクマー
熊のような姿をした熊のような幻獣。上手く懐かせれば騎乗用の獣として使う事が可能。
特殊攻撃として、絞め技・ベアハッグと突進技・スクリュードライバーが使える。

ラショーモン
強力な鬼。頭は着脱可能で、自分の角に鎖を結びつけて頭を鉄球代わりに振り回す。

魔剣を手に入れて幻獣に乗り強力な敵を倒すという、カッコよさげなTRPGキャンペーンを考えた結果、出てきたアイデアがまぁこんなもん。
おそらくほぼ確実に死蔵したままになると思われる。

そういやWIZのエディターも途中でいじるのやめておるな。
発掘してみるとするか……

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年5月 »