« 蓼食う虫 | トップページ | 聖戦士物語 »

2011年10月23日 (日)

全滅

今日もTRPGで遊びましたよっと。

もうここ、TRPGとWIZとMMORPGのブログにしちまおうかな。

さて今日も自分がゲームマスターをやっていたのだが、
最後の最後でPT全滅。
いや、全滅はしてねぇか。
前衛が壊滅必至になった時点で、後衛にいた奴が全力で逃走しやがったからな。
まぁその行動は正しかったので責めるつもりは毛頭無い。

どう考えても自分が敵編成を強くつくりすぎたのが問題だったからな……
範囲攻撃が何度も飛んでくる敵編成は避けるべき。
まぁ結局は威力の匙加減なんだが、回復しきれずバタバタ倒れたなら間違いだったという事になる。

あれだな、超強敵にするならするで問題無いんだ。
それに対処する方法がゲーム内にありさえすれば。
ボスと一緒に出る取り巻きに梅干入り鰻丼を食わせて無力化、
腹下したザコどもが便所に引きこもるのを尻目にボスを袋叩きにする――
そのぐらいはできるようにしておくべきだった。
次は鰻を調達できる事がはっきりわかるようなシナリオにしておくとしよう。
でも自分、鰻丼と梅干で腹悪くした事ないんだけど。
やっぱあれは迷信なんだろうな。

全く関係ないが、今遊んでいるMMORPGはアイテムに「料理」という系統があり、
様々な補助効果を持っている。
「俺は戦士だから月見うどんを食って物理防御力を上げておくぜ!」という事をやって普通なゲームであり、
こういう物を遊んでいると自分のシナリオでも似たような消耗品アイテムを出したくなるが
途中で「やはりなにかおかしい」と思っていつもやめておく。

今Jャンプでやってるあの漫画、グルメっていう単語をバトルに置き換えて全く問題ねぇよな。
まぁ面白ければそれでいいんだけど。

次からのシナリオは、避けられない戦闘はもうちょい敵を弱めにしておくか……
そうなると、強敵からは逃げたり罠にはめたりして対処し、勝てる敵にだけ威勢よく殴りかかるアレなプレイになるんだが……
まぁその方が面白いからいいか。
自分、そういうゲーム好みだし。
マンガとゲームはやっぱ違うよな。それを忘れてはいかん。

|

« 蓼食う虫 | トップページ | 聖戦士物語 »

TRPG」カテゴリの記事

コメント

パワーバランスの調整は後半になれば極めて難しいデリケートな問題になります。

強さを数値に置き換えるゲームでは能力勝負になってしまいます。勿論勝負に向かう行程・過程を大事にしてくれるか?をプレイヤー任せにするのは大変危険。しかしプレイヤーを信じないと、マスターの用意したシナリオはただの消化ポイント扱いになってしまいます。

プレイヤーとマスターの信頼関係が一番重要なキーパーツなんですかね、やっぱり。

投稿: かずお | 2011年10月30日 (日) 20時50分

一番重要なのは間違いない、と言わせていただきたいですな>プレイヤーとマスターの信頼関係
自分の持論として「TRPGは気心のしれた仲間内でやるのが一番面白い」と思っていますし。
ともかく次以降、今回の失敗は踏まえて敵を用意する事にしますわ。

投稿: 松友健 | 2011年10月31日 (月) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/42650000

この記事へのトラックバック一覧です: 全滅:

« 蓼食う虫 | トップページ | 聖戦士物語 »