« WIZとリセット | トップページ | 有名人に会ってきた 2 »

2011年8月27日 (土)

有名人に会ってきた

まぁ地元のイベントに来てた人に、一般参加者の一人としてだが。

その人とは清松みゆき氏。
まぁTRPGしてる人じゃないと知らんかもしれん。
ゲームブック方面で言えばT&Tのソロアドベンチャーを翻訳していた人だ。

さっそく色々とTRPG界の裏話でも……と思ったが
ご本人や他の参加者の迷惑になってはいかんので控えておいた。
だがベア・ダンジョンの深部はバランスの修正・調整はしなかった(するつもりもなかった)事は聞けたぞ。

うむ、やっぱりそうだったのかという感じだ。
あれどう見てもガイジンのブン投げセンスそのまんまだったもんな。
あそこで日本人らしい細やかな調整をしなかったのは良い事だと言いたい。
どうせ本当にプレイして潜っていくような場所じゃねーし。
モンスターレート4ケタの蚊がいるのを見て「ありえねー」と笑うための読み物だよアレは。

ご本人もまじえて色々とボードゲームもやった。
無論、自分は有名人が相手だからといって接待プレイなどしない。
自分が参加するだけで充分に接待プレイだからだ。
現に5本ほどのゲーム中、ドベを2回ふんだぞ。
つまりそのぶん他の人は最下位にならずに済んだわけであり、相対的に考えればそれは他者への貢献となっている筈である。
あくまで本気でやった結果がこれであり、我ながら己のスキルの高さにまずまず満足である。
なお、清松氏は普通に高得点していた。
つまり自分の気遣いは無用の長物であったが、これはあくまで結果論であり今日の行動が否定されるものではない。

なお、清松氏はわざわざ表だって名前を押し出さなかっただけで、ソードワールド2.0の制作には普通に関わっていたらしい。
リプレイにプレイヤー側として参加した事もあるとの話。

ソードワールドついでに、この間出たばかりのサプリンメントの話。

ソードワールド2.0に多数の魔法が追加・修正されたので、
そういうデータを見るのが好きな自分も購入してみた。

このゲームには複数の魔法系統があり、それぞれに特徴があるのだが、
そのうち2つが目を引いた。

一つは妖精魔法という系統で、基本的にスキルレベルを上げれば習得した魔法を与えられるゲームシステムの中、この系統だけは「何を習得するのか、許される範囲の中から任意選択する」という形になっている。
攻撃型にするか、防御型にするか、変な技ばかりとるのかetc……選択の幅が特徴となっているわけだ。

もう一つが魔動機術という系統。
これは他の魔術系統と比べると、同じレベルなら頭一つぐらい強力な物である。
じゃあ魔動機術ひとり勝ちか……というとそうでもない。
魔動機術の技には、シュータースキルが無いと無力な物がかなり多いのだ。
攻撃系の技のかなりの数が「魔力を籠めた弾丸を制作する」という物で、それが敵に当たるかどうかは、飛び道具を扱うスキルで判定せねばならないのである。
技は強力だが、100%活かそうと思うと別の技能が必要になってくるという変わった制限を受けているわけだ。
この道を選ぶなら、持っている経験値をどの程度シュータースキルにも割り振るか(割り振りすぎると魔動機術のレベルは高くならず、強力な技が使えないかもしれない)、いっそシューターを捨てるか(当然、シュータースキルが必要な技は使えない事になる)のかを考えねばならないわけだ。

昔のゲームなら「魔術師」「僧侶」の2系統、攻撃と回復だけで良かったのにのう……
5系統もあると差別化が大変じゃのう……
つーか腕が何本もあるアシュラマンみたいな敵が魔動機術で弾丸を1ターンに6連発ぐらいしてきたら「詐欺!」と言いたくなるだろうのう……
ゲームブック版のドルアーガの塔2巻でゴルルグが「頭二つだから同時に2つ呪文を使うよ」とやってきた時も「インチキ!」と言いたくなったのう……
まぁ上司のドルアーガはそれ以上にインチキじゃったのう……

そういやドルアーガって阿修羅バスター使えそうだよな。
いや、この場合はドルアーガバスターになるのか。
やべぇ技名カッコイイ。
59階の彼の自室イラストはリングのマット上に変更すべきだな。

|

« WIZとリセット | トップページ | 有名人に会ってきた 2 »

TRPG」カテゴリの記事

コメント

随所に興奮?感銘?がにじみ出ています。地元関西の会社なので、そのうちもっと接点が増えるのでは?とこちらは妄想込めた期待感が沸いてしまいます。

そのうちドイツで安田様と?とかです。現実的にはステーキハウスで倉田様との対談模様がアップされるのでは?と、こちらも期待感でいっぱいです。

投稿: かずお | 2011年8月30日 (火) 05時41分

こちらは名乗っておりませんので清松氏は自分の存在も知らんでしょうが、
今後SNEの方と会う機会はありそうです。
無論、自分はただの一般参加者として、イベントにて。
まぁ今の会社クビになったら一度ぐらい入社試験に挑戦してみようかと思っておりますから、
その時に落とされたらどなたかのサインぐらいは貰ってきます。

ビリーザキッド、一度行ってみたいんですが……関東へ行く機会がない……

投稿: 松友健 | 2011年8月30日 (火) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/41381796

この記事へのトラックバック一覧です: 有名人に会ってきた:

« WIZとリセット | トップページ | 有名人に会ってきた 2 »