« 好かれるキャラクター | トップページ | 久々にソードワールド »

2011年7月 3日 (日)

運よく運悪く

 メンバーの日程により、たまたま今週もTRPGで遊べる事となった。
 前日に集合が決まったので、シナリオ作成は一日で強行。

 それでも仕上げる自分。さすが俺、偉いぞ俺、頑張ったぞ俺。

 そしてシナリオ開始。
 今日は地上型のダンジョンさ、木製の部屋が四本の大木に蔓で吊るされていて、それぞれに登って蔓を切って下に落とさないといけないんだぜ!
 ドラクエ6にあるダンジョンを参考にしたのさ。
 蔓は三本切ればOK。さあどれからどの順番で攻める? もちろん有用なアイテムも置いてあるから、順番によって難易度は変わるんだぜ。強い敵や地形を利用してくる敵からはさっさと逃げて、対抗用のアイテムを手に入れていかないと苦戦は必至!

精霊使い「あれ? 蔓まで俺の攻撃魔法届くじゃん

 時間もなかったし、部屋数多すぎだと実際に遊ぶのしんどいし、高くしすぎて落下したら即死というのは避けたかったし……

精霊使い「必中・物理ダメージの魔法があるな。これなら細い蔓でも撃ち抜けるし、魔法抵抗力関係ねーや」

 そうか、あの魔法は微妙な威力だから存在忘れてたぜ。

精霊使い「MPちょっと食うけど、まともに戦うよりはこれ連発して切れるだけ蔓きった方がいいな。蔓のHPいくつ?」

 それ切って進める予定だったので、そりゃ無敵の固さにしてませんわな。

格闘家「おや? この吊るし方(四方向から吊し上げる)だと、隣同士の二本切るだけで落ちてこない?

 ……あー確かに。ドラクエ6だと魔法の不思議糸だったから一本でも支えてたと言い訳できるが……複数切れば“重力で”落ちてくるとさっき言っちまったな……

 ここで無理矢理、変な魔法バリアで下からは切れない事にもできたんだが……
 禁止連発で俺の想定通りにしろ、とゴリおしせんでもいいか。
 もしこれが商業リプレイだったら、読み物として、話として成立させる事が最優先なんだろうけど。なんせ内輪のゲームだ、もう開き直って笑いをとる方へいくか。

 魔法6連射で落ちてくる最後の部屋。
 木の上で待ち構えていたモンスター達から非難轟々の叫び声。
「知るかよ!」と言い返して部屋に入るPC達(高度があるからモンスター達も飛び降りてはこれない。ゆっくり降りているうちに、PCらは目前の部屋へ入る事ができる)。
 必要な物を手に入れてダンジョンクリアー!
 最後の部屋以外に入ってねー!

 まぁ帰り道で真のボスが襲ってくる展開だったので、大まかには問題ない。
 プレイ時間が予定より大幅に余ったけどな!

 なお、モンスター達は戦う必要もなくなったので、近くの村までPC達と一緒に帰らせた。
 シナリオのエンディングでは氷の妖精や大砲メカが手をふってPCらを見送る展開にしておいた。
 予定以上に平和なラストだが、平和で困る事など何一つないのだ。

 

追記:前回生き延びたドレイクには「カーマセイン」と名付けて再登場させた。
 今度は2ターン耐えしのぐ事ができた。
 ランダムでドロップする金品が運よく高価な物だったので命は助けてもらえた。
 平和でよかった。

|

« 好かれるキャラクター | トップページ | 久々にソードワールド »

TRPG」カテゴリの記事

コメント

実は商業リプレイでもルールの穴を突いてボスキャラに一切攻撃させずにボコボコにしたという物凄い代物が……
流石にその後こんな真似されちゃ敵わんとばかりに、ルールが追加されたらしいのですが。
ちなみにかのボスキャラはその後萌え要員になったとかならなかったとか。(カーマセインさんはどうなりますやら)

投稿: 玄田牛一 | 2011年7月 4日 (月) 20時53分

TRPGはアップデートを重ねて完成度を高めていくものらしいので
いざリプレイをやってみると酷いハメ技が見つかる事もあるのでしょうね。
ゲームによってはデータ量膨大だし、仕方ない事なのでしょう。
カーマセインは「お前らは俺が倒す!トウッ!」→「くそーおぼえてろ!」と昔の漫画の悪役みたいな立ち位置になっていますが
PCらの気分次第で寿命が決まるのでたぶん次あたりが命日でしょう。

投稿: 松友健 | 2011年7月 4日 (月) 23時47分

効率を優先するコンシューマープレイと文字通り演技と遊びを優先する二極化している現在のユーザー群。特に後者は設定頑張るのにプレイが数値至上主義になってしまいう方々が殆どでした。個性とは能力と数値であり性格ではありませんでした。

自分がマスターの時は性格個性を全面に出しました。所謂印象ってやつです。数値管理より、行動指針の把握が大変でした。

ドレイク様は…わらしべ長者のようにどんどん成長するのかな?最後は伝説の剣を託すのかな?と有り得ない成長…はないな。流石に。

投稿: かずお | 2011年7月11日 (月) 02時03分

正直な話、あんまりロールプレイに気合いれようとして先に設定ばかり考えても
結局大半生かせなくて空回りするのがオチな気もします。
一つか二つ決めて、後はゲームしながら思いついた時に……ぐらいが一番楽ですな。
とりあえず口癖やキメゼリフ辺りから入ると個性を出すのも簡単で楽しいと思います。
「見さらせー! これが俺の根性じゃー!」は汎用性が高くてお勧め。

投稿: 松友健 | 2011年7月12日 (火) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/40661063

この記事へのトラックバック一覧です: 運よく運悪く:

« 好かれるキャラクター | トップページ | 久々にソードワールド »