« Twitterを始めてみた | トップページ | ゲームブック買えるよ »

2010年7月30日 (金)

たのだん?

 ふと気付いたので、キネティックノベル版たのだんがどうなっているか、ちと検索してみた。

 これは驚き……発売まであと一月をきり、画像やらOPデモやら出ているじゃありませんか。なんか新キャラもボコボコ出てるし。体験版もさわれるみたいですな。ではちょっとばかりプレイを……

 と言いたい所だが、すまん、特撮大戦が佳境でゲームを“やる”時間は全部そっちにとられているんだ。
 てつをさんがついに太陽の子となり、八面六臂の大活躍だ。その性能は「ゲーム的に有利な回避重視型だが耐久性もそこそこ以上あり、長距離・中距離・近接のあらゆるレンジの戦闘をフォームチェンジを駆使してこなし、ザコの殲滅は得意だがボスキラーも大得意で、エネルギー回復能力があるので継戦能力にも優れる」というもの。

 壊れ性能だろコレは。いい加減に後半戦だが、前半より遥かに楽になっているのはてつをさんが敵を許さないせい。戦闘マップを右から左に走れば敵がボンボン吹っ飛んで更地になり、残ったボスもリボルケインを突き刺して大爆発。
「悪に生きる道は無いと思い知れ!」
 そりゃあんたが道を閉ざしているからでしょうが。

 しかしこのゲーム、言われているほどクソゲーでも無いな。
 だがウンコ呼ばわりされる理由もなんかわかる。てつをさんの強さとはまた別の、もっと真面目な話で。
 なんか……自分も作っている人間なので、このゲームには凄く考えさせられる。なまじ文句のつけようが無い完成度の高い作品より、感じる物はあるように思う。それが主にバランス調整に関わる事なので、いずれテストプレイや難易度調整のおりに参考にさせてもらうつもりだ。

 あと、てつをさんのやりすぎな強さについて、ちょっとゲームの擁護をば。

 ちょっとした抜け道を利用すれば急速レベルアップができてしまうので、ラスボスのレベルが80のゲームなのにてつをさんのレベルが99(カンスト)になっています。改良で上げられる能力も全部限界まで上げています。
 これで弱い方がおかしいわな。

|

« Twitterを始めてみた | トップページ | ゲームブック買えるよ »

たのだん」カテゴリの記事

コメント

この間読んだ美少女ゲーム雑誌にキネティックノベル版たのだんが載っててびっくりした
(雑誌名のヒントは「押し」)
ギャルゲーではなく美少女ゲーム誌つまりは年齢制限つきの本なわけで他の紹介されているゲームは
そういうのばっか、掲載されいた画像もシャーリイの半裸だったし、勘違いする奴がいないといいけどなあ

投稿: e-ji | 2010年7月31日 (土) 01時05分

ふと気付いたが、シャーリィさんは1巻に一度はイラスト付きで半裸になっていますな。
しかも脱ぐと胸が増量されているし。
なんかサナギマンが爆発してイナズマンが出て来るのを思い出した。その触覚は入りきらねーだろっていう。

投稿: 松友健 | 2010年7月31日 (土) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/35960180

この記事へのトラックバック一覧です: たのだん?:

« Twitterを始めてみた | トップページ | ゲームブック買えるよ »