« レビュー マージナル・ライダー(4) 第11話 樹海の気になる超兵器 | トップページ | Twitterを始めてみた »

2010年7月23日 (金)

レビュー マージナル・ライダー(4) 最終話 彼の名は……

 マージナルライダーの最終話を読み終えました。結論から書くと、非常に重要な世界設定にふれているし、シナリオも「参加したら楽しいだろうな」と思える内容でした。
 興味があれば読んで損は無いだろうと思います。

 シナリオの内容は割と単純で「最終決戦。敵が山ほど沸いてるのを全員集合した味方軍団総勢10名で突破したら、敵の総大将がいた。おもくそブン殴ってやっつけた。めでたしめでたし」という物です。
Mr12  なお、ボスは悪の騎士ベルンハルトと蛮族の吸血鬼ヴラーゼンというコンビ(戦闘ではその部下達も参加)ですが……

 竜騎士のバスティアン(ロンゲのイケメン青年)のライバル的存在らしかったベルンハルトは男前なオッサンでした。

 不死の吸血鬼はヒネた小僧みたいなツラでした。

 意外性を狙ったのだろうか……この一話しか顔を出さない連中なので、
インパクトが無いと記憶に残らないという配慮かもしれません。

 なお、ベルンハルトさんは「力のあるものが支配する。弱いものは抗うために力を求める。何か、間違っているか?」とよくある「強い者が偉いのは当然」という主張をなさります。

 これ、最初に言い出したの誰なんだろうな? よく「それが自然の摂理」とか付け加えるけど。

 でも自分の見る限り、天然自然の世界では、強者は力づくで必死になって飯を食い、弱者は必死で逃げたり隠れたりしながら飯食ってるんだが……(そして最後の目的は子作りである)。
「支配」なんて人間の概念を持ち出して、その原因を自然になすりつけても、自然が迷惑するんじゃないんかね。本当に自然さんに従うなら飯と繁殖に全力を投入しろよ。

 まぁベルンハルトさんは自然の摂理に責任を転嫁していない。人間の理屈は人間の物だとわかっているのかもしれん。
 でもそれなら人間皆に否定する権利があるはずだ。ベルンハルトさんが人間代表にご就任されたわけでもあるまいし。

 というわけで受け容れなかったラファル達が果敢に挑みます。さて、シナリオ最大の注目点ですが――

(戦闘中)ラファル「オレはただの人族じゃねぇ! 竜と人の力を使う、ライダーだ!

(戦闘後)ベルナール王「(ラファルとの会話で)ライダー……そうか。バスティアンが目をかけていた若者か」

(最後のナレーションの中で)我らが主人公は、ついに「族長の息子」でもなく「冒険者」でもなく「竜騎士」でもない。ただの「ライダー」を望みました。(略)その少年が「ライダー」である事は、変わらないのかもしれません。 

○「ライダー」とは冒険者や竜騎士と同一でない、別の呼び名である(兼ねる事はできるかもしれないが、本来は区別される物である)。

○「ライダー」はただの人ではない。

○「ライダー」は王様にも通じる普遍的な単語であり、政府高官と王の会話でもしばしば出てきておかしくない。

 これらから判断するに、ラクシアでの「ライダー」とはある種の称号のようだ。どうやら人々のために戦う事も自然な事のようだし、王様や政府高官が英雄の一端として認めているらしい。

 ここまで来ると「ライダー」という単語に、自分が子供の頃から知っているある戦士達の存在を感じざるをえない。
 そう……ラクシアでの「ライダー」も、世界の平和のために悪へ敢然と立ち向かう自由の戦士という意味がこめられている可能性がある。

 「ライダー」は世界の垣根を越えて共通だった。

 これは凄く重要な設定だ。ブラックさんが第一話で変身した時から「ライダーBLACK」を名乗ったのは偶然でも思いつきでもなく、時空を超えた普遍的な単語だったから意味を知っていた(そして名乗った)のであろう。

 昔から、ソードワールドは設定や追加ルールをリプレイで紹介する手法をとっていたが、これほど重大な説明を見るのは初めてだ。恐らく魔動バイク(ラクシアにはそんな物がある)の起源にも深く関わっているに違いない。
 結局、恐ろしく意表をつかれた最終巻であった。自分の深読みでなければであるが。

(C)田中公侍・グループSNE/富士見書房

|

« レビュー マージナル・ライダー(4) 第11話 樹海の気になる超兵器 | トップページ | Twitterを始めてみた »

マージナルライダー」カテゴリの記事

コメント

こちらではおひさしぶりです。
案外、松友さんの説、当たっているような気がします。

投稿: 裏切りのアメリカ | 2010年7月25日 (日) 19時05分

お久しぶりです。
製作側がちょっくら意識してたって事ですか。そうだったら面白いなーと思いますが。自分はね。

投稿: 松友健 | 2010年7月25日 (日) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/35868177

この記事へのトラックバック一覧です: レビュー マージナル・ライダー(4) 最終話 彼の名は……:

« レビュー マージナル・ライダー(4) 第11話 樹海の気になる超兵器 | トップページ | Twitterを始めてみた »