« ミストキャッスルリプレイ3-16 そろそろ街なんかどうか怪しい | トップページ | レビュー たのだん(3) 14.25回目・第8話 エンドレスエイト »

2009年9月 4日 (金)

レビュー たのだん(3) 14回目・第8話 エンドレスエイト

【ソードワールド2.0リプレイ「たのだん」のレビューと感想です。当然ネタバレしているので注意してください】

 第7話の最後で、囚われていたカサンドラを発見したパーティ一行。

 しかし彼女はアンデッドモンスター・カーストアーマーの体内に捕えられ、その状態で封印の魔方陣に閉じ込められていた。

 果たして彼女を助け出す方法は……? 

Photo まぁその前に1ミッションクリアしたんだからレベルアップだ。

そこでもいつもの通り、シャーリィさんを赤面させようと頑張る他三人。

しかしシャーリィさんもまんざらでない様子。

もう調教完了も秒読みだ。

モノクロの筈なのにページが桃色がかって見えてきたぞ。

この状況で、シャーリィさんがレベルアップにより筋力増強中だなんて誰が信じられようか。

ついにドワーフのチロルを抜いてパーティ内最大怪力です。おめでとう。

女は弱し、されど恋する乙女は強し。なぜか戦闘力的な意味で。

 

 

だがいつまでも、こんな桃色の空気が続くわけもなかった。

新たな敵の影が忍び寄る。それは…… 

1 アポロさん

「悪の組織が大集結した

大いなる大組織、大ショッカー!

その大幹部、我が名は……アポロガイスト。

この世界を支配下におくため、そのヒロインを我が花嫁にするのだ。

私は恋人達にとって迷惑な存在なのだ……」

 無論、彼はわかってやっているし反省もしないし罪悪感もない。

 彼は近年稀に見る、己を悪と理解しつつもそれを信条としている、言い訳無用の真の悪訳なのだから。

4 「ここだけの話、他所の世界で2回ほど結婚に失敗しているのだ。

だから今バツニなのだ。

けれど2回とも横から邪魔が入っての破局なのだ。

決して私が至らないわけじゃないのだ」

 いけない! シャーリィさん16歳、アポロさん48歳。このままでは色々な疑惑がアポロさんにかかってしまう!

 しかし、影あるところ光あり。悪が存在すれば、必ず抗しようと正義を為す者がいる。

 

Photo_2  

 

変・身!

 

 

 黒く光るボディー……ハートに血が通う! 

 

 

Photo_3 てつを

「俺は太陽の子!

仮面ライダー! ブラァッ!

ア゛ーッル! エ゛ッ!

 

アポロガイスト! 結婚に破れてなお恋に夢見る乙女を略奪しようとする貴様は、俺が許さ゛ん!」

 斜に構えた耳には余計なお世話に聞こえるかもしれないが、RXはムササビにかけた夢と期待まで守ってくれる義侠心の持ち主なのだ。

 大小にこだわらず、悪を挫き善を成そうという姿勢は見習いたい所である。

2_2 アポロさん

「面白い。

受けて立ってやるのだ」

 

アポロさんにも、ライダーシリーズ初のライバル幹部という自負がある。

それはリ・イマジネーションとしてリメイクされても変わらない。

両雄並び立たず。ここに決戦が始まった!

12  

一進一退の攻防が続く。

両者、その技量にほぼ差は無い。

果てしなく続くかに見えた戦いだが、戦局が大きく転がる!

 

 

 

 
 

3 ガイストカッター!

防具でありながら武器ともなるこの盾を、

アポロガイストはRXに向けて投げつけた。

だが間一髪、RXはそれを空中で打ち返す!

接戦において、たった一つの契機がそのまま勝敗に繋がる事は決しておかしな話ではない。

 

 

45_2  

リボルケインが敵を捉える! これぞ必殺・リボルクラッシュ!

 


 

 

 

3_2『死ぬまで敵にエネルギーを流し込む。だから敵は死ぬ』

こんなネットのネタ技みたいな設定を考えたスタッフは

非常に迷惑な存在なのだ……」

 

6 爆発!

ここに悪は潰えた。

光と闇の果てしないバトル……それは血を吐きながら続ける哀しいマラソンかもしれない。

だがだからこそ、それに身を投じられる者にある種の憧憬を感じるのも事実。

武力と暴力は限りなく似て非なる物なのだ。 

 

 

Tetuwo24

戦いは終わった。

ライダーは今日も去って行く。灼熱の戦いが終わり、夕陽を背に去り行くその姿は、まさに太陽の子に相応しい。

沈まぬ陽は無い。だがまた昇らぬ陽もありはしない。夜の後には必ず朝が来る。暗雲が空を覆えど、それより上では必ず太陽が輝いているのだ。

さらば仮面ライダーBLACK!

ありがとう仮面ライダーRX!

【終】

(C)藤澤さなえ・グループSNE/富士見書房 
(C)石森プロ/東映

|

« ミストキャッスルリプレイ3-16 そろそろ街なんかどうか怪しい | トップページ | レビュー たのだん(3) 14.25回目・第8話 エンドレスエイト »

たのだん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/31235301

この記事へのトラックバック一覧です: レビュー たのだん(3) 14回目・第8話 エンドレスエイト:

« ミストキャッスルリプレイ3-16 そろそろ街なんかどうか怪しい | トップページ | レビュー たのだん(3) 14.25回目・第8話 エンドレスエイト »