« レビュー たのだん(3) 14.75回目・第8話 エンドレスエイト | トップページ | レビュー たのだん(3) 15回目・第8話 わるものたちのしま »

2009年9月10日 (木)

レビュー たのだん(3) 14.875回目・第8話 エンドレスエイト

【ソードワールド2.0リプレイ「たのだん」のレビューと感想です。当然ネタバレしているので注意してください】

 第7話の最後で、囚われていたカサンドラを発見したパーティ一行。

 しかし彼女はアンデッドモンスター・カーストアーマーの体内に捕えられ、その状態で封印の魔方陣に閉じ込められていた。

 果たして彼女を助け出す方法は……? 

Photo まぁその前に1ミッションクリアしたんだからレベルアップだ。

そこでもいつもの通り、シャーリィさんを赤面させようと頑張る他三人。

しかしシャーリィさんもまんざらでない様子。

もう調教完了も秒読みだ。

モノクロの筈なのにページが桃色がかって見えてきたぞ。

 

 

 

1 アポロさん

「良い所を邪魔させてもらうが、

既にちょっとした破壊計画を実行しているのだ。

迷惑だとは思うが、それが私の生きがいなので

私は謝らない」 

 

1_2  

ユウスケ

「本当に迷惑な奴だな。

で、今回は何を企んでいるんだよ?」

 

 

 

1_3アポロさん

「外宇宙の降臨者に超巨大隕石を1個

発注しておいたのだ。

多分、全生物の9割5分ほどが死に絶えて

大量絶滅が起こると思うのだ

 

 

Photo 

 

迷惑とかいうレベルじゃないでしょー!

 

 

3 アポロさん

「結構ふっかけられたが

根性で値切って3割ほど叩いてやったのだ。

ちなみに私は次元の壁を越えて逃げる事ができるので安全なのだ。

私は全生命体にとって迷惑な存在なのだ。はっはっは」

 

Photo_2  

てつを

「話は聞かせてもらったぞ!

アポロガイスト!

貴様の企み、俺が許ざん!」

 

 

1_4  

ユウスケ

「許さんていっても、

今からそいつ倒しても遅いと思うよ。

どうすんのさ」

 

 

4 てつを

「アポロガイストが超巨大隕石を落とす事は計算済みだ!

そこでこんなバイクを宇田川博士という人に造ってもらった!

宇宙バイク『ギャラクシー号』だ!

まだ開発中のプロトタイプだが……

なに、片道さえ行ければ、後は自力で帰ってくる

 

1_5  

ユウスケ

いや、おかしいって。

自力ってどうすんだよ。

体一つで大気圏突破する気かあんた」

 

 

3_2 

てつを

その通りだ。

第1話で一度やった事があるから

なんとかなるだろう!」

 

(※しかも宇宙空間を漂っていた時は変身前の生身だった)

5_2 そんなわけでギャラクシー号発進。

てつを

「こちらRX。

隕石のすぐ側まで来たぞ。

今から破壊する!」

 

1_6  

ユウスケ

「簡単に言うけど、実際どうやるんだよ。

キャッスルドランと融合して蹴り返しでもするのか?

まさか何も考えてなかったとか云わないでくれよ」

 

 

8 てつを

「俺たち仮面ライダーは

悪を滅ぼすためなら

どんな力だって出せるんだ!

全エネルギー放出!

キングストーン! ファイナルエクスプロージョン!

 

 

2  

 

 

 

 

 

 

3_3 てつをさんの自爆によって小惑星は破壊された。

しかし砕け散った小惑星の破片の一部は

巨大隕石となって落下し地上の環境を激変させた。

これにより当時のラクシアにあった高度な魔法文明が滅び、

生き残った人々により次の魔動機文明へと移行するのである。

現在からおよそ3000年前の事であった。

 

5_3 ユウスケ

「て、てつをさーん!

……なんて事だ。まさか自爆するなんて。

側にいるだけで気温が3度は上がるし無茶ばかり言うし

それに輪をかけて無茶ばかりする人だけど、

本当にまっすぐで良い人だったのに……」

 

3_4 アポロさん

「ふはははは、やったのだ。

結果オーライ、ざまぁかんかんなのだ。

墓は建ててやるが卒塔婆はガリガリ君のアイスバーを使ってやるのだ。

私は死者にとっても迷惑な存在なのだ!」

 

20  

しかし……その時、歩いてくる一人の男。

ゆっくりと、しかし確かな足取りで来るその男は……

その男こそは!

 

 

 

2_3 

アポロさん

「ばかな!

お前は確かに宇宙空間で木端微塵になったはず!

離脱するチャンスは無かったはずだ!」

 

 

Photo_4  てつをさん

俺は太陽の子!

仮面ライダー! ブラァッ!

ア゛ールッ! エ゛ッ!

俺は太陽がある限り、この世に光がある限り!

俺は何度でも蘇る!

貴様のような悪を倒すまで! 何度でも!」

 

3_5 アポロさん

「ついに強引な説明さえ無くなったのだ。

不死宣言を決意や比喩でなく本気で言ってるのだ。

しかも本当に蘇ってきやがるから始末に負えないのだ

RXとフェニックス一輝が最強ヒーローの双璧だと割と本気で信じてます。

18  

てつを

「行くぞ、ユウスケ!

二人で攻撃だ!」

 

 

 

1_7  

ユウスケ

「……え? 俺も?

俺もやっていいの?」

(※TVでの扱いのせいで信じるのにちょっと時間がかかったらしい)

 

 

8_2 ユウスケ

「よーしっ!

皆の笑顔のため、これ以上ないぐらい力いれていくぞ!

アポロガイスト!

覚悟!」

 

Photo_5 これこそ伝統の……

てつを・ユウスケ

「「ダブル・ライダー! キック!!」」

ゲーム化された時にしばしば合体攻撃になるのがこの技。

RXと一号、2号、V3、さらにライダーマンまで組み合わせる事ができる物もあった。

肝心のゲームはマイナーどころの話ではなかったが……

 

14爆発!!

ここに悪は潰えた。

アポロさん

いつか宇宙一迷惑な存在となって復活するのだー!

リイマジアポロさんなら万が一の実現がありそうな気がして困る。

だが今日は勝利をかみしめよう。 

Tetuwo25 戦いは終わった。

ライダーは今日も去って行く。

彼らはまさに風。

悪がある所にどこからともなく現れ、そしてどこへともなく去っていく。

さらば仮面ライダー!

ありがとう! 仮面ライダー! 

【終】

(C)藤澤さなえ・グループSNE/富士見書房 
(C)石森プロ/東映
(C)成井紀郎/居村眞二/石ノ森章太郎/ミリオン出版
(C)高屋良樹/角川書店

|

« レビュー たのだん(3) 14.75回目・第8話 エンドレスエイト | トップページ | レビュー たのだん(3) 15回目・第8話 わるものたちのしま »

たのだん」カテゴリの記事

コメント

以前の日記(?)で、書店で手に取ったものの、購入は見送ったと書いていらっしゃいましたので、涼宮ハルヒから題材を採られたのには軽く驚きました。
といってもTV版にインスパイアされてるので原作関係ないですが。

クウガの活躍が連環を切る鍵だったってことですね!
雄介さん報われて良かったです。

投稿: HA | 2009年10月 6日 (火) 03時15分

学園ドタバタラブコメとか温い日常コメディとか、嫌いではないのですが好きかと言われると微妙な者で……。
それでもネタにはしてしまう嫌な人間だ。自分は。

五代雄介がある種の完璧なヒーローだったのに、小野寺ユウスケが「クウガという名のライダーマン」だったので、気が付いたらディケイドで一番応援したいキャラになってました。
ああ、そうさ……「出番は多いけど微妙に報われない脇役」を贔屓したいタチなのさ……。

投稿: 松友健 | 2009年10月 6日 (火) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/31306828

この記事へのトラックバック一覧です: レビュー たのだん(3) 14.875回目・第8話 エンドレスエイト:

» 超化石モンスターバトル ゲキトツ・ギャラクシー [超化石モンスターバトル ゲキトツ・ギャラクシー]
超化石モンスターバトル ゲキトツ・ギャラクシーの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「超化石モンスターバトル ゲキトツ・ギャラクシー」へ! [続きを読む]

受信: 2009年9月11日 (金) 05時37分

« レビュー たのだん(3) 14.75回目・第8話 エンドレスエイト | トップページ | レビュー たのだん(3) 15回目・第8話 わるものたちのしま »