« ミストキャッスルリプレイ3-14 インフレワールド突入 | トップページ | たのだん3巻買ってきた »

2009年8月18日 (火)

ミストキャッスルリプレイ3-15 バジリスクゲー

【いい加減クリアできるレベルだというのに、まだ何かやり足りないようだ。夜中に宿屋を出る三人。今さらどこへ行くのやら……】

F_2

コウジ  人間 マギテック(7)/シューター(7)/スカウト(7)/エンハンサー(1)

器用度20 敏捷度18+2 筋力13 生命力16 知力25 精神力19 

好きな物:故郷の姉ちゃん  嫌いな物:フラグミス

 

F_3 テツヤ  人間 グラップラー(7)/スカウト(7)/プリースト(7)

器用度19 敏捷度23 筋力17+2 生命力15 知力19 精神力18 

好きな物:子供と爺ちゃんと小動物  嫌いな物:足の長いイケメン

 

Photoマサシ  人間 ファイター(7)/プリースト(7)/セージ(7)/レンジャー(1)/エンハンサー(1) 

器用度20 敏捷度22 筋力16+2 生命力16 知力20 精神力19 

好きな物:正直者  嫌いな物:拳骨バカ

 

(今回のMAP)

315                  

 

 

 

 

【ヤムールの酒場】A-2

 深夜に宿を抜け出し、通りにいる乞食に近寄る三人。乞食どもは見かけ無反応だが、コウジが構わず銃口を向ける。引き金を引く直前、乞食どもは尋常ならざる身のこなしで飛び退き、戦闘態勢をとった。纏うボロを脱ぎ捨てると、その下から現れたのは……

コウジ「ボス各フェイスレスと4匹のガストナイトだね。彼らが“死装の踊り手”パウネーラとその部下達だ」

Photo パウネーラ

「我らの監視に気づいたか。

ならば大人しく立ち去れば良い物を……。

後悔するぞ、小僧!」

 ヤーハカゼッシュの部下にして間者、8レベルの蛮族パウネーラとの戦闘になる。強力な魔法を使い、それを食らえばただでは済まない。

 1ラウンド目。先制値はたいした事ないので先攻奪取。コウジの散弾連発でガストナイト全滅。パウネーラも大ダメージでへろへろになる。

 追い打ちでテツヤの攻撃。最初の1発で倒れられてしまった。

マサシ「魔法を食らえばタダでは済まなかったが、食らわなかったからタダで済んじまったな」

コウジ「これで上位蛮族をまた一人葬った、と。じゃあ最後の未開封マスへ向かおうか」

 夜明けを待って、三人は北へと向かう。

【ブラグザバス神殿】A-2

 広大な池の真ん中には、慎ましげな白亜の建造物が鎮座している。藻類がはびこる池の緑色の水面を真っ直ぐに貫いて伸びる細い橋もまた、真っ白な石で造られていた。橋の入り口の部分には鉄製のアーチがあり、その上に“腐敗の女神”ブラグザバスの聖印が掲げられている。

 ここは、霧の街のブラグザバス神殿だ。

 見たところ、門衛らしい蛮族の姿はなく、アーチの柱の傍らに金属製の銅鑼が置かれているだけである。

コウジ「じゃあ入ろうか。正面からね」

 橋にはちょっとしたトラップがあり、渡ろうとする者を池に落とそうとするのだが、ここはなぜか判定値が完全固定。突破のための目標値13はこのレベルなら1ゾロ(自動失敗)ぐらいでないとミスしない値だ。楽々突破。

 橋を渡って堂々と神殿へ入る三人。礼拝堂に足を踏み入れると、ラミアが三匹出てくる。当然、無断で入ってきた三人を歓迎していない。

ラミア「ここは神殿の領域。余人が足を踏み入れることは許されていない。立ち去りなさい」

テツヤ「サンドリーヌさんの親戚達か。笛を持ってる奴もいるな。戦闘となれば仲間を呼ぶ気だろうが……」

コウジ「呼ばせなけりゃ問題ないよ」

 1ラウンド目。コウジの範囲攻撃が炸裂。今さらボス各でも無い6レベルモンスターどもは塵芥のごとく吹き飛ぶのみ。

コウジ「隣の部屋にハタロン腐水がたくさんあったよ。これ、ポーションなんだけど、プレイヤーが使っても気を失うだけなんだよね」

マサシ「はっ、NPCには欲しがる奴もいるんだろ? よほど夜中の寝付きが悪い方なんだろうぜ」

テツヤ「当然のように強盗してそういう会話するお前らの将来が心配だ……」

 神殿を通り抜けて裏に出ると、池に小舟を浮かべて誰かが乗っている。

Photo_2 イヴァン

「やあ、僕はイヴァン・アイヴァン。

“澱みの毒”と呼ばれる者だよ。

なんの運命のいたずらか、いまはブラグザバス様にお仕えし、この神殿の大神官を務めている。

で、君達は?」

テツヤ「まぁ通りすがりの者だな。この街を出ようとあれこれやってんだがよ」

イヴァン「あ、そう」

コウジ「さっき神殿で暴れちゃったけど悪気は無いよ。欲はあったけど」

イヴァン「ふうん」

マサシ「アンタ、しんどいんか?」

イヴァン「別に」

 暖簾に腕押し。終いにはやる気なさそうに船に寝転ぶ彼を、三人は後にして神殿を出る。

【《灼熱の踊り子》亭】C-1

 ミッションイベント発生。探しているNPCは叫びの門にいると判明。

 まぁそんな情報もそこそこに、三人は宿屋へと乗り込む。中では上位蛮族、バジリスクの“黒こげにする”ジャバディーンが人族を踊り焼きにして仲間に振舞っているのだ。

コウジ「じゃあ以前請けたクエストをこなすため、元気よく飛びこむよ」

 中にはジャバディーンの“客”が多数。ドレイクバロン(9レベル)が三匹、しかも1匹はボス各。

テツヤ「客の方がジャバディーン(8レベル)より強いじゃねえか

マサシ「強いお方だからもてなしてたんだろうよ」

 1ラウンド目。先制値が結構高い(17)相手だが、指輪を消費して達成値を+2しながら先攻奪取。

 まずはマサシが<バトルソング>で援護。命中確率を安定させる。後にコウジの散弾連射で非ボスの2匹を掃射、ボス各に大ダメージ。テツヤがどつきまわしてとどめ。

コウジ「次は店主だ! いっけー!」

テツヤ「行かいでか! そっ首貰った!」

ジャバディーン「くっ、者ども出あえ!」

 遭遇表の関係で、出あう部下はバジリスク1匹だけ。ボス各バジリスクとザコバジリスクとの戦闘に突入。

マサシ「さっきより弱い編成じゃねえか

 1ラウンド目。マサシがバトルソングで援護。テツヤのラッシュが運命変転も使って6発命中、100点オーバーの総計ダメージでジャバディーンを即死させた。

 ザコはコウジが撃ち殺しておいた

 あと、厨房奥につかまってる人族の皆さんを助ける時に、見張り番でバジリスクがもう一匹いた。無論、袋叩きにして葬っておいた。

マサシ「振り返りゃ、店主も従業員も全員バジリスクだったな

コウジ「これで店仕舞いだね。不景気はとどまる所を知らないなあ」

テツヤ「こんな店が景気良くてたまるか。これでいいんだよ。ケッ」

【追い剥ぎ小路】F-1

 確保した人々を“風の旅団”に預ける。ついでにまだこなしていないクエストを終わらせておく事にする。

コウジ「<剣のかけら>の収集は必要な数をもう持ってるからここで終了。《灼熱の踊り子》亭の奴隷の解放は今終わらせたからここで終了。……ここで請けられるクエストは全部終わったね」

マサシ「もうここには用はねえってわけだ」

テツヤ「ぶっちゃけすぎだ。礼は言っとけよ」

【叫びの門】固定3

 NPC発見。浮民の老婆エダがチンピラに喧嘩を売られている。

テツヤ「俺らが買ってやるぜ。テメエらこっち向けや!」

チンピラ「やるかテメエ!」

 簡潔な交渉の結果、戦闘開始。敵は怪力無双の腕自慢モンスターレベルにして9、かなりの猛者だ。

 1ラウンド目。マサシがバトルソングで援護。コウジが散弾乱射。弱った敵をテツヤがファストアクションで3発ずつ攻撃。合計7発ずつの攻撃の前に、さしもの腕自慢も躯と化した。

テツヤ「さ、行くか婆ちゃん」

エダ「すまんねえ。ありがとうよ」

コウジ「良い事をした後は気持ちがいいね」

マサシ「戦闘に関しちゃ、いつも同じ事しかやってないけどな」

【泉のある広場】E-3

 “縊り屋”モ・ルゲというボガードが人狩りしている広場。

 目ざわりなので、部下のバジリスク共々始末しておいた。

マサシ「今さら3レベルのモンスター相手かよ」

テツヤ「ゴミ掃除だ。そう思え」

コウジ「なんか今回はバジリスクとばかり戦っているなあ

【“木漏れ日の”施療院】C-3

 ここでもクエストを終わらせておく。

コウジ「<ハタロン腐水>の入手、完了。鮮血城の図書館の使用許可も達成。ここは後一つ残っているね」

【麻薬窟】B-3

 販売所を襲撃し、売人“夢渡しの”ベルゼバリィを殺害。夢薬販売委任状を奪取する。

マサシ「ははっ、いよいよ記述がメモレベルになってきたな」

コウジ「レッサーオーガ(4レベル)とかザコバジリスクとか、バトルソング無しでもワンターンキルだし。詳細を書いても仕方ないよ」

テツヤ「ボス各だっていつもワンターンキルじゃねえか。バトルソングの有り無ししか違わねえだろ」

 まぁ必勝パターンが出来ていると、プレイする側としては楽ではある。

 あと、そろそろバジリスクのデータを半分ぐらいなら暗記できそうだ。

【娼婦街】C-5

 ここでもクエストを請ける三人。この場で終わらせる事ができる物は全てこなしておこうというわけだが、ここは今まで一つも終わらせていなかったため、全てのクエストが未終了。そしてこの時点で、全てのクエストの達成条件を満たしている。

 片っ端から「請ける」「できた」「金くれ」を一言ずつ言う三人。一歩も動かずに金だけがぽんぽんと財布に転がり込んでくる。リアルでこんな人間がいたら無駄に妬まれる事は間違いない。

コウジ「あと、前に請けた特別クエスト名のある蛮族の討伐も、結構達成しているね。これの分の報酬も合計して、今の所持金に加えて……ええと、所持金が14万ちょっとになったね

テツヤ「桁が一個おかしいな。何に使うんだ、それ」

コウジ「そりゃ指輪とか魔晶石とか、いくらでも使えるでしょ。それでさらに敵を片っ端から消毒できるし」

マサシ「ははっ、もう手段も目的もあったもんじゃねえな」

 終盤で金が余りだすのはRPGではよくある事だ。最初から最後までずっとカツカツ金欠とか、正直御免被りたい。

【三色の天幕】C-4

 ようやく拠点に帰って来た三人。ザバールの元へ婆ちゃんを連れていく。

Photo ザバール

「君らね。お年寄りをちょっと連れまわしすぎじゃないかね。

最近あちこちで上位蛮族の連中と揉めてるみたいだし、

やんちゃもほどほどにしなさい」

コウジ「わかりました。報酬は現金でお願いします」

ザバール「一つ言っておく事がある。嘘でも反省の色という物は見せておいた方がいい……

 大量に集めた★を経験値に換算、敵を倒したぶんと合計。総計1万点を突破。これで全員のレベルを8に上げる事ができる。

コウジ「僕やマサシなら9レベルにも手が届くんだけど、ここはテツヤの成長を待って止めておくよ」

テツヤ「うん? やっぱ特技の問題か?」

コウジ「そう。まぁこれは到達してからでもいいでしょ。それまで生きていられるかどうかもわかんないし」

マサシ「でもな。こう言っちゃなんだが、よほどの無茶をせん限り、もう負ける気がしねえんだよな」

テツヤ「言いたかねえが同感だ」

コウジ「やっぱりソロで三人パーティはやりすぎなのかな。それとも、期せずしてミストキャッスルにほぼ最適な編成を組めてしまっているのかな?」

 どちらにしろ、この街の住民にとっては迷惑な存在なのだ。

|

« ミストキャッスルリプレイ3-14 インフレワールド突入 | トップページ | たのだん3巻買ってきた »

ゲームブックリプレイ・ミストキャッスル」カテゴリの記事

コメント

やるならちゃんと文章読んだほうがいいですよ

投稿: | 2009年8月19日 (水) 00時11分

名のある蛮族は依頼を受ける前に倒してもガメルはもらえないらへんですか?

投稿: ベルゲルミル | 2009年8月19日 (水) 14時31分

それに関しては問題ない(請けてから倒している)筈ですな。
むむ……よく見れば「ちゃんと読んだほうがいい」とは書いてあるが「間違いがある」とは書いていない。
つまりこれはミスリードを仕掛けていたんだよ!
ゴルゴムの仕業だ!

投稿: 松友健 | 2009年8月19日 (水) 20時45分

ではアレですね。レベルが高いと低レベルのクエストは発生しないという。

投稿: ベルゲルミル | 2009年8月19日 (水) 23時16分

ミス。

ランダムイベントが発生してないような?

投稿: ベルゲルミル | 2009年8月19日 (水) 23時32分

おおう。何度もご意見ありがとうございます。

クエストについて:各拠点の記述を見るに、レベルが上がると依頼が発生するとは書いてありますが、請けていないクエストが消滅するとは書いておりませんでした。よって低レベルのクエストも残る物だと判断しました。
だから今回のプレイでは、レベルが上がってから新たな拠点を見つけると、最初から大量のクエストが並んでいるという求職者歓喜の状態に。
「1から順に依頼を行う」ともあるんで、低レベルクエストが順次消滅という解釈もできるかもしれませんが……やれるイベントが減るとつまんないし成長もしないしなあ。

ランダムイベントについて:できるだけ起こさないようなルートで動いております。が、当然いくつかはもう発生しております。ただ「工事現場のおっちゃんが呼び込みしてたが素通りした」「乞食がいたんで3G恵んでやった」みたいなショボい展開が多く、大半は記載しておらんのですよ。
霧の中で道に迷うのとデュラハンが生き倒れてたのは書いたかな? まぁやってないわけではありません。

投稿: 松友健 | 2009年8月20日 (木) 00時07分

しかし 夢薬販売委任状は破って棄てられる、もしくは渡してしまうので、クリアできませんよね? と確認します

 たのだん3巻のレポートが気になります。1ラウンドKOされていく蛮族を見るのは個人的に忍びないので、レポートの執筆を優先して頂けると有り難いです。
 勝手な事を言っておりますが、読者の意見として失礼をお許し下さい。

投稿: ベルゲルミル | 2009年8月20日 (木) 20時54分

夢薬販売委任状は1つしかないので、あれを取って来いという依頼は1つしか達成できませんね。これはその通りです。
よって今回のプレイでは、ザバールとウルスラのクエストは完遂不可能になっております。

たのだん3巻のレポートは了解しました。
既にやろうと決めているので、リクエストするというなら優先しましょう。
自分が手に入れるのは土~日になりますが。

投稿: 松友健 | 2009年8月21日 (金) 07時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/30996582

この記事へのトラックバック一覧です: ミストキャッスルリプレイ3-15 バジリスクゲー:

« ミストキャッスルリプレイ3-14 インフレワールド突入 | トップページ | たのだん3巻買ってきた »