« たのだん3巻買ってきた | トップページ | レビュー たのだん(3) 13回目・第7話後篇 »

2009年8月22日 (土)

レビュー たのだん(3) 13回目・第7話

【ソードワールド2.0リプレイ「たのだん」のレビューと感想です。当然ネタバレしているので注意してください】

F_2安納耕治

著作『夢幻の双刃』の主人公。

虚弱で貧弱だが悪燃費の特殊能力と姉への愛で魔物と戦う好青年。

 

F_3 秋月徹也

著作『夢幻の双刃』の主人公その2。

直情・短慮・迷走癖の三重苦にもめげず魔物と戦う好青年。

 

耕治「たのだんの最終巻、3巻を手に入れたので、今からここでレビューします」

徹也「最終? キネティックノベルてのがあるんだろ?」

耕治「でも時系列的には1巻→2巻→キネティックノベル→3巻なんだ。だから最終巻が先行発売だよ」

徹也「おやま。そいつは珍しい」

 最近はそうでもない。

 最終回をTVにさきがけて映画で行うような番組も出てきた。

耕治「目印となる表紙はこれです」

 

3 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

徹也「あんれま。なんとも仲睦まじいこって。女の肩抱いて爽やかに笑うようなロンゲのイケメンは化け物に尻を噛まれて悶絶すりゃいいと思うぜ

耕治「いや、ここで見るべき所はそうじゃないよ」

徹也「じゃあ何だよ」

耕治「いいかい? まず、レギュラーキャラクターは以下の通り」

 

 

 

Photo_2 シャーリィ  人間・女・16歳

二刀流で戦う盗賊少女。

だったが何時の間にか近接戦闘能力が見違えるほど向上。血を吐く方から吐かせる方へ……。

 

Photo_3 チロル  ドワーフ・女・18歳

両手武器で戦うパワーファイター。

高攻撃力・高防御力の典型的戦士。昔も今も血を吐かせる方。 

 

Photo_4レクサス  ナイトメア・男・18歳

セクハラ神官戦士。

シャーリィに微エロセリフを言うのが仕事。するといつのまにか良い仲に。イケメンは何をしても許されるという好例。

 

Photo_5 ポポ  タビット・男・14歳

ウサギ獣人。魔法も使える。

メカっ娘にふられてブロークンハート。心の隙間を埋めるため、最近カエルを飼った。

 

耕治「さて、次に見てもらいたいのは表紙への登場履歴です」

1巻:チロル

2巻:シャーリィ&リーリア(NPC)

3巻:シャーリィ&レクサス

 

耕治「ご覧の通り、ウサギがいません

徹也「れっきとしたパーティーメンバーの筈だがな……」

耕治「しかもなんだか納得できるラインナップなのがまた哀しい」

徹也「いや、納得しねえだろ」

耕治「でもあのウサギさんの事だから『僕を出すぐらいならルーンフォークの女の子を出してくれ!』とでも言ったのかも」

徹也「いや、そんなわけねえだろ」

 

 最終巻は、キネティックノベル通過ぶんの経験値も加算して始まる。さらに同時期発売の追加サプリメント「アルケミストアワークス」の新データも採用。
 よってここからアルケミスト技能が登場。敵から得られる戦利品を加工してカードにし、それを使用する事で様々な効果を発揮するらしい。
 これは戦局に一石を投じる、強力な技能だ。

 

Dcd0 エンド

「じゃあさっそくカードを使ってみよう」

ケイド

「さっさとしろよ。こっちはゲストを待たせてあるんだ」

 

 

Dcd30  

 

カードは補助動作で使用できる

 

 

 

 

 

Dcd31  

 

効果は主動作の前に現れる

 

 

 

 

 

Dcd11 ケイド

「……なんか増えたぞ」

エンド

「そしてカードの効果で、君は主役ジャックされる」

 

 

Dcd6  

 

 

 

 

 

 

 

 

Dcd11_2ケイド

「どうしてくれんだお前」

エンド

「悪いけどどうにもならない」

 

Dcd10  

 

 

 

 

 

 

 

 

Dcd11_3ケイド

「お前行って止めて来い」

エンド

「いや、僕まだこの世に未練あるから」

 

 

Dcd5  

 

 

 

 

 

 

 

 

Dcd11_4ケイド

「全部終わっちまうぞ」

エンド

「それ、何か問題なの?」

 

Tetuwo25_2

 

 

 

 

 

 

こうして悪は滅びた。
ありがとう、仮面ライダー!
ありがとう、BLACK!
そしてありがとう、RX!

Dcd11_5便利だからといってカードに頼りすぎると、いざという時に困るぞ。

皆も使いすぎには気をつけよう!

どんなに困っても、闇とか裏には手を出すな!

 

 

おまけ

Dcd4 番組が終わったマシンは、会社が保有する保管場所に置かれるそうです。
そこは実質、粗大ゴミの捨て場になっており、撮影のアテが無くなった二輪・四輪が文字通り山積みになっているそうです。
このマシンも、そんな「墓場」から20年ぶりに発掘された物かもしれません。だとしたら中は錆の塊、もうエンジンもかからないでしょう。
でも、このマシンは今この時だけ、ほんの少しその姿を照らし出されました。動く事など適わずとも。
太陽の子は、きっと、相棒にとっても太陽なのですね。 

【終】

(C)藤澤さなえ・グループSNE/富士見書房 
(C)石森プロ/毎日放送/東映

|

« たのだん3巻買ってきた | トップページ | レビュー たのだん(3) 13回目・第7話後篇 »

たのだん」カテゴリの記事

コメント

レビュー読みました。

ど素人の感想など不要でしょうが、前・中・後の3部作ですよね(ぇ

キネティックノベルも含めて期待してますw

投稿: ベルゲルミル | 2009年8月23日 (日) 10時14分

え?
キネノベまで手を出す事が確定している……?
どうせなら『ソードワールドDS エピソード1・たのだん』にしてくれりゃあ良かったのに、と思うのが正直な所。
システムはソードワールドSFCのバージョンUPみたいな感じで。
そうすればウサギ獣人のポポを魔力撃グラップラーにしてやれた物を……!

投稿: 松友健 | 2009年8月23日 (日) 19時44分

良いですねw>魔力撃ウサップラー・ポポ
 卓にも前線タビットが(フェンサーですが)いるので、ウサギを闘わせるのはロマンが有りますよw主に某ヒロインと立ち回り同じですがw

 ポポは表紙に出ていないとの事だったのですが、いえいえ真の主役はシナリオ集にてキッチリ表紙に!w

 成る程、キノティックノベルに止まらず、DSのレビューもして頂けるのですか?!w凄いです!攻略ブログと化すのですね?!主人公は何故か人間ソーサラー固定(魔剣持てない・・・)なのでミストキャッスル等でソーサラーの練習をしておくと、役に立つかもですよ。www

・・・DSはもっと自由度が有れば、即断即決で購入するのですが、どうなるのでしょう?個人的にはソーサラー1レベルで止めて、ファイターの技能を伸ばしたいかも・・・です。

投稿: ベルゲルミル | 2009年8月23日 (日) 23時03分

実プレイで前衛ウサギをやる人がいるとは。さすが冒険者は英雄候補生ですな。
表紙のポポは確認しました。たいした奴だ……まさかこれほどとは。
DSも「ゲームブックDS」なので、一応購入しようとは思ってましたけどね。ただ、ソードワールド2.0のシステムがどこまで反映されているのかちょいと怪しい気もします。キャラメイクぐらいはあるのかな……?

投稿: 松友健 | 2009年8月24日 (月) 07時17分

 筋力が低いから、ファイターよりは向いているんですけどね。ピアシング装備してますしwただ、アルケミストワークスで追加されたアイテムが予想外に凄かったかなぁと(思)。

 ポポは何時でも絶体絶命w1巻は蛮族に追い掛けられているわ、2巻は屋根から落ちそうだわwww

 DSのSWは戦闘特技すら自ら決めれなかったらどうしよう。魔法誘導は良いから、薙ぎ払いを俺に取らせろ!的な?w

投稿: ベルゲルミル | 2009年8月24日 (月) 08時48分

ポポは本編だと普段空気なのに、たまに発言すると妙に光っていたりするから困る。2巻の主役はポポという事でOKでしょう。
DSは基本ルールブック3冊の内容ぐらいはカバーしておいて欲しいかな。薙ぎ払いは良いから、牙で噛めるようにしておいてくれ!的な。ラスボスへのとどめはウサギ牙とかロマンがひろがりんぐ。

投稿: 松友健 | 2009年8月24日 (月) 21時17分

ボーパルバニーですねわかります

投稿: HA | 2009年8月24日 (月) 23時28分

アマゾンバニーかもしれない。
ジャガーショック……!

投稿: 松友健 | 2009年8月25日 (火) 07時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/31061100

この記事へのトラックバック一覧です: レビュー たのだん(3) 13回目・第7話:

» ドラクエⅥに早くもプレイ動画が公開!DSで見せる幻の大地 [リメイク始動「ドラゴンクエストVI~幻の大地~」任天堂DSで販売予定!]
リメイク始動したドラクエⅥに早くもプレイ動画が公開!DSで見せる幻の大地とは! ニンテンドーDSで初リメイクされる「ドラゴンクエストVI」がいよいよ始動する。SFCまでで発売されたドラクエシリーズ、唯一リメイクされていなかった「ドラゴンクエストVI 幻の大地」がいよ... [続きを読む]

受信: 2009年9月10日 (木) 16時08分

« たのだん3巻買ってきた | トップページ | レビュー たのだん(3) 13回目・第7話後篇 »