« ミストキャッスルリプレイ2-17 運送業店仕舞 | トップページ | ミストキャッスルリプレイ2-19 ラストバトル »

2009年6月 2日 (火)

ミストキャッスルリプレイ2-18 喧嘩道中激闘記

【最後のレベルアップに向けて仕事を続ける三人。さらなる力を求めて街を彷徨う……】

F_2

コウジ

人間
ソーサラー(6)/ファイター(6)/スカウト(6)/エンハンサー1

器用度16+2 敏捷度18 筋力18 生命力13 知力19 精神力19 

好きな物:故郷の姉ちゃん
嫌いな物:フラグミス

F_3 テツヤ

人間
グラップラー(7)/スカウト(7)/
ソーサラー(6)/エンハンサー1

器用度16+2 敏捷度19 筋力14 生命力15 知力19 精神力13 

好きな物:子供と爺ちゃんと小動物
嫌いな物:足の長いイケメン

Photo_4 イシマル

リルドラケン
ファイター(6)/プリースト(6)/セージ(6)/レンジャー1/エンハンサー1 

器用度13 敏捷度12 筋力25 生命力30 知力10+2 精神力15 

好きな物:酒とピーナッツ
嫌いな物:おいてけぼり

(今回のMAP)

26 コウジ「じゃあ今日のクエストを始めようか。【黒の丘】にいるオーバーイーターと【帰らずの街】にいるブラッドサッカーを仕留める事。それが今回の目的だよ」

テツヤ「どっちからでも良いんだよな? 近い方から目指すかね」

【帰らずの街】C-4

かつて何度も幻獣と戦った廃墟を訪れる。
目当ての魔物はすぐに現れた。吸血鬼によって命を落とした者が、その最下級の眷属となった魔物……それがブラッドサッカーである。目を血ばらせ、鮮血を求めて――

テツヤ「おいタンマ。今、ちょうど昼間なんだが。コイツ日光でダメージ受けるとか書いてねえか」

コウジ「うん、ルールブックによるとそうらしいね。犠牲者を求めて彷徨い出して、そのまま焼けて死んじゃう事になるなあ」

それはあんまりなので、物陰に入りアウェイで戦ってやる事にする。

ブラッドサッカーはモンスターレベル6。
しかもこの個体はボス敵として<剣の欠片>でHPが強化されているのだ。

しかしまぁ単体なので、いつものパターンで先手→テツヤの魔力撃6連打撃で沈める。

テツヤ「なんか最近、また戦闘がワンパターンで盛り上がらねえな」

コウジ「でもこの戦法がウチのパーティが取れる最良の攻撃なんだよね。これが通じないと多分みんな死んじゃうんだよ」

その後、【骨の川】でスケルトンから小銭を巻き上げたり【木漏れ日の施療院】で時間調整したりの後に、ようやく【黒の丘】に入る。

【黒の丘】D-6

テツヤ「ここではオーバーイーターってのを倒せばいいんだな。どんな奴よ?」

コウジ「でかい蔓草の化物だね。そこに居るような奴だよ」

すぐそこにでかい蔓草の化物が生えていた。しかも2株。

テツヤ「複数かよ。前にクリスを探しに来た時はこんなもん生えて無かったろうに。発育が早すぎねえか?」

コウジ「栄養がいいんじゃないかな。この丘には薬草が生えてるから、しょっちゅう人が来そうだしね。誰も来ない所に生えてても退治しろなんて依頼は出ないだろうし」

敵のレベルは4だが2匹。
ウツボカズラのような壺を持ち、そこに獲物を投げ込むという悪食な能力を持つ。

1ラウンド目。
『ファストアクション』によるテツヤの攻撃2セットを、1セットずつ別々に割り振る。片方はあえなく撃沈したが、もう片方はボス敵でありHPが多い。しかも1ゾロ(自動失敗)を出して攻撃を外してしまい、かなりのHPを残してしまった。コウジとイシマルも敵へ殴りかかるものの、コウジも景気良く自動失敗でミス。

コウジ「たまにこうやって極端な目が続くよね」

テツヤ「チッ、攻撃はお前が食らえよ!」

敵の反撃はテツヤに来た。魔力撃の後なので回避力が低下している……

テツヤ「あ。俺グラップラー7レベルだから『カウンター』覚えてるわ」

敵の攻撃に対し攻撃し返すテツヤ。ダメージを食らうどころか見事に撃破!

テツヤ「このレベルまで来ると、結構いろいろと出来るな。思ったより強いじゃねえか」

コウジ「三人でゴブリンを袋にして凌いでいたのが遠い昔に思えるね」

【奴隷市場】D-5

市場の入り口で三人は荷物を確認する。

テツヤ「MP20点内包した魔晶石が3つ、敏捷度と知力の指輪少々……今日は使い切るつもりで挑戦するぞ!」

コウジ「★に換算されるのは25人までだよ。何人連れ出せるかな」

市場に入ると競り場に近づく。

テツヤ「よっしゃ、行くぜ!」

コウジ「よーいどん!」

後はひたすら蛮族の群れを掻き分けるのみ。
沸いて出る敵の群れと、連戦・連戦・また連戦。格闘マンガのザコ相手無双のごとき光景だが、このゲームの敵は自分達に合わせてレベルが上がるので、決してザコと言い切れる相手ではない。

基本戦法は

1:先手をとる

2:イシマルがテツヤにセイクリッドウェポンをかける

3:テツヤがファストアクションで魔力撃上乗せアタックを連打

4:生き残った敵をコウジがスリープで行動封じ

状況によって変えていくが、基本はこれを繰り返す。

1戦目:ケンタウロスインペイラー3匹。基本戦法で問題なく撃破。奴隷5人救出。

競り場から市場の奥へ向かい、檻を1つずつ開ける。

2戦目:マーマンビショップ3匹。基本戦法で問題なく撃破。奴隷5人救出。

3戦目:ドレイク3匹。基本戦法だが、魔法抵抗力が高いので、コウジのスリープは指輪(知力)を壊しながら達成値を上げてかける。変身させない事が肝要。奴隷5人救出。

4戦目:ゴブリンシャーマン6匹。これは戦法を変えてファイアーボールを連打(ファストアクションを使って合計3連発できる)。どうしても1匹残るが、コイツの攻撃魔法が奴隷に向かわない事を祈るしかない。
運良く目標はイシマルだった。次のラウンドで沈めて粉砕。奴隷5人救出。

5戦目:マーマンビショップ3匹。基本戦法で問題なく撃破。奴隷5人救出。

テツヤ「いったー25人! 逃げるぞチクショー!」

コウジ「脱出までの2連戦で犠牲が出なきゃいいけど」

6戦目:ゴブリンシャーマン6匹。ファイアーボール連打再び。
敵の反撃はナイスな事に打撃だった。コウジがケガしたが些細な事だ。

7戦目:ドレイク3匹。指輪を消耗した上に運命変転まで使いきる。だがそれでも勝ちは勝ち。

25人もの奴隷を連れ出し、壊れた魔晶石のカスを投げ捨て、三人は西の【木漏れ日の施療院】に駆け込んだ。

【木漏れ日の施療院】C-5

Photo ウルスラ
「こりゃまた大人数でお越しだねー。
あんたらの連れて来た逃亡浮民で施療院はぱんぱんだよ」

テツヤ「たまに病気うつるような場所に人詰め込みすぎたかって気はしないでもねえがな」

コウジ「まぁ大目に見てもらうとして、ここでもクエスト請けようか」

クエスト:鮮血城の図書館の使用許可

テツヤ「俺ら、もう許可もらってたよな」

コウジ「それを報告してクエスト達成、★二つ……っと。他のクエストはまた遠出する事になりそうだから景気良くパス」

テツヤ「なんか一方的に世話になってねえか俺ら。この人に頭上がんねーわ」

コウジ「代わりにお尻を上げればいいと思うよ」

テツヤ「代わると思うような頭なら確かに尻と入れ替えても問題ねえだろうよ」

真っ直ぐ北上して帰還。だが【明かりの灯る館】で進路変更。【闘技場】へ向かう。

【闘技場】D-1

大歓声の中、三人はコロシアムの中央に進み出た。テツヤがため息をつく。

テツヤ「あとちょっと経験値が欲しいってのはわかるが、ここは出る敵が全部HP強化されてるから面倒なんだよな」

コウジ「でも1戦ごとに★一つ貰えるし、連戦といっても大概は3つも戦えば出られるしね」

1戦目:ケンタウロス3匹。基本戦法で問題なく撃破。

テツヤ「ま、多少タフでも今さら3レベルモンスターは敵じゃねえわ」

2戦目:ガストナイト1匹、ガストルーク4匹。ファイアーボール連打でルークを全滅、次ターンでナイトを撃破。

コウジ「単純な物理打撃しかしてこない敵は、もうよほど極端な打撃力でない限り問題ないね」

3戦目:レッサーオーガ1匹、ゴブリンシスター1匹、グレムリン2匹。ファイアーボール連打でグレムリン消去、イシマルの打撃で傷ついたシスター撃破。次ターンでオーガを撃破。

 ここで連戦終了の合図。戦利品を抱えて、三人は闘技場を出る。

テツヤ「ふいー、いちいち敵が固いから面倒なんだよな。全く今回は戦ってばっかりだったぜ。ガンダムファイトじゃねえんだから、戦って戦って戦ってばかりだとしんどいっつーの」

コウジ「ま、とりあえず戻ろうよ。計算では今回のレベルアップで……」

【ヤムールの酒場】B-2

クエストの達成を報告する三人。能力値をあげて経験値を換算し……

テツヤ「おおっと! 皆の技能レベル7!」

コウジ「これで脱出に必要な力量は備わったと思うよ。ボス敵のレベルもだいたいこのぐらいだからね。……というか、平均7.5未満/7.5以上10.5未満/10.5以上なんて区分だから、ここから1レベル上げると苦戦ゾーンだと思う」

例によって誰か一人の技能を1つだけ8にできる。
最後の決戦に向けて、テツヤのグラップラー技能を8にしておいた。

テツヤ「ついに次回は脱出に挑戦か!」

コウジ「そうなるね。気を引き締めていかないと。故郷に帰ったら結婚するって言うと死ぬからそれだけ注意だよ」

テツヤ「ジンクスって奴か。まぁ相手がいねえ俺には関係ねえわ」

コウジ「うん、わかって言ってる」

テツヤ「ああ、そうだろうと思ったわ。ケッ」

|

« ミストキャッスルリプレイ2-17 運送業店仕舞 | トップページ | ミストキャッスルリプレイ2-19 ラストバトル »

ゲームブックリプレイ・ミストキャッスル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/29913204

この記事へのトラックバック一覧です: ミストキャッスルリプレイ2-18 喧嘩道中激闘記:

« ミストキャッスルリプレイ2-17 運送業店仕舞 | トップページ | ミストキャッスルリプレイ2-19 ラストバトル »