« 久々に近況 | トップページ | ミストキャッスルリプレイ3-1 虜囚 »

2009年6月26日 (金)

ミストキャッスルリプレイ3-0 新パーティ結成

F_2安納耕治

著作『夢幻の双刃』の主人公。

虚弱で貧弱だが悪燃費の特殊能力と姉への愛で物と戦う好青年。

 

F_3 秋月徹也

著作『夢幻の双刃』の主人公その2。

直情・短慮・迷走癖の三重苦にもめげず魔物と戦う好青年。

 

耕治「さて、キャラメイク始めるよ」

徹也「結局、またミストキャッスルのリプレイをやるわけか

耕治「さすがに一回クリアしてはい御終い、じゃ勿体無いしね。あとこういうパーティーメイキングフリーなゲームは違うパーティも試してみたくなるじゃない?」

徹也「俺は以前の技能で充分満足してるがね。初キャラメイクだったが、アタッカータイプとしてはまずまず以上に成功だったみたいだからな」

耕治「じゃあ徹也はまた魔力撃グラップラーで。でも能力値から振りなおすから、適当なのが出来なかったら諦めてね」

徹也「ルールブックにゃ3回ぐらい作り直していいって書いてあるぞ」

耕治「じゃあ3人ぶんキャラを作って一番マシなのを選ぶ方法でやるよ」

 

結果……

 

コウジ 器用度17 敏捷度16 筋力12 生命力14 知力19 精神力16

テツヤ 器用度17 敏捷度18 筋力16 生命力13 知力16 精神力14

耕治「これは凄いよ! 能力値ボーナス(能力値を6で割って端数を切捨てた値。各種判定に用いる)が、+3があっても+1が無い!」

徹也「そりゃ3人作って一番強いのを選べばな。酷い奴はとことん酷かっただろ。俺の一人目なんぞ一桁の能力値が2つあったぞ」

耕治「+3の能力値が2つあったけど生命力が7とかもね……。今回は一発勝負にしなくて正解かな」

徹也「じゃあ技能でも選ぶか」

耕治「ちょっと待った。先に三人目を呼ぶよ」

徹也「またかよ……。ソロで三人パーティとか、難易度超易になるんじゃなかったか。とりあえず版権に触れない奴にしとけ」

耕治「じゃあ管理人の作品からだね」

Photo 正志

「どうやら俺の出番らしいな。

棒立ちでサンドバッグになるトカゲよりは活躍してやるさ。

とりあえず『魔人竜生誕』をよろしくな。キャラ絵の格好良さなら全ゲームブックでNo1だぜ。特に俺」 

徹也「呼んでねえし聞いてねえよ」

耕治「とりあえず『夢幻の双刃』をよろしくお願いします。キャラ絵の可愛さなら全ゲームブックでNo1です。特に僕の姉ちゃん」

徹也「張り合うんじゃねえよ。つーかゲームなのに絵しかねえみてえに言うな」

耕治「とりあえずサイコロをふって能力値を決めてよ」

正志「任せな。そこのすぐ死にそうな奴よりはマシな物になるだろうぜ

徹也「お前が言うな

マサシ 器用度18 敏捷度18 筋力13 生命力12 知力17 精神力18

正志「ほらな。俺が一番合計値高いだろ。+3ボーナスが3つもあるぜ」

徹也「HPを決める生命力はお前が一番低いぞ」

正志「お前と1点しか変わらねえよ」

耕治「じゃあ技能を決めようか」

コウジ シューター1 マギテック1 スカウト1 エンハンサー1

テツヤ グラップラー1 スカウト1 プリースト(サカロス)1

マサシ ファイター1 プリースト(ル=ロウド)2

耕治「“たのだん”に影響されたので、僕は今回マギテック技能で機械系魔法を使うよ。この技能には銃の弾丸を作る魔法が多いから、僕は今回ガンナーだ。二刀流剣士で悲鳴を連呼するところまではマネしない

徹也「俺は前と同じ、攻撃系グラップラーでいいわ。ソーサラーの真語魔法はあんま使わなかったんでプリーストに変更。俺のMPは戦闘終了後の回復に全部使うぜ」

正志「俺は神官戦士だ。ただし戦闘用の特技は前のトカゲと変えさせてもらうぜ」

耕治「装備の購入は今は置いとくよ。導入で『装備を無くさない』のパターンだったらその時に決めるね」

こうして霧の街に再度挑戦する事にした三人。だいたい中身は知っているので、前よりも順調に行くとは思うが……運命はサイコロ様だけが知っている。

|

« 久々に近況 | トップページ | ミストキャッスルリプレイ3-1 虜囚 »

ゲームブックリプレイ・ミストキャッスル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/30291823

この記事へのトラックバック一覧です: ミストキャッスルリプレイ3-0 新パーティ結成:

« 久々に近況 | トップページ | ミストキャッスルリプレイ3-1 虜囚 »