« ミストキャッスルリプレイ2-14 引き篭もり的室内修行 | トップページ | ミストキャッスルリプレイ2-16 動かざること山のごとく »

2009年5月24日 (日)

ミストキャッスルリプレイ2-15 色町スクワット

【脱出イベント寸前まで漕ぎつけた三人は、最終決戦を乗り切れる力を求めて修行の旅に出る。目指すは南、娼婦街……】

F_2

コウジ

人間
ソーサラー(6)/ファイター(5)/スカウト(5)/エンハンサー1

器用度17+2 敏捷度18 筋力18 生命力15 知力23+2 精神力18 

好きな物:故郷の姉ちゃん
嫌いな物:フラグミス

F_3 テツヤ

人間
グラップラー(5)/スカウト(5)/
ソーサラー(5)/エンハンサー1

器用度16+2 敏捷度22 筋力16 生命力17 知力18+2 精神力14 

好きな物:子供と爺ちゃんと小動物
嫌いな物:足の長いイケメン

Photo_4 イシマル

リルドラケン
ファイター(5)/プリースト(5)/セージ(5)/レンジャー1/エンハンサー1 

器用度14 敏捷度12 筋力28+2 生命力31 知力10+2 精神力17 

好きな物:酒とピーナッツ
嫌いな物:おいてけぼり

(今回のMAP)

26 コウジ「さて、E-7の【娼婦街】にやってきたわけだけど。ここのクエストは結構凄いね。『~を倒せ』とかいう暗殺イベントが目白押しだ」

テツヤ「なんかおかしくねえか。なんで色町で請ける仕事がヒットマンなんだよ」

コウジ「嫌な客だから始末しろって理由なのかなあ」

テツヤ「キルターゲットの中にバジリスクとかあるんだが。女を買いに来るのか。トカゲが」

コウジ「あ、このゲーム、バジリスクは人の姿に変身できる種族だから」

テツヤ「おいィ? マジで揉めてる客の始末なんじゃねえだろうな!?」

クエスト:“貪欲卿”ズ・グリの討伐

オーガのズ・グリを始末する。

コウジ「さらにこのクエストは特殊で、もう一つ同時に別のクエストも依頼される」

クエスト:水門の開閉コードの入手

水門の開閉コードを調べてくる。

テツヤ「で、3つとも知ってる俺らとしては……」

コウジ「うん、任務達成。報酬を貰ってレベルアップだよ。さあ、筋力が上がってもいいようにスクワットしながらお金を貰おう」

テツヤ「精神力が上がった時は、このおかしな状況に慣れて神経がズ太くなるんだろうよ……」

僅かに能力値が上がった三人、オーガのズ・グリを目指して敵の住処へと向かう。

【廃墟】F-6

以前は通り過ぎた場所だが、今回はここに入っていく。
廃墟の前では数人の蛮族がおり、10人ほどの浮民を捕まえていた。廃墟の中には遺跡があるので、そこに潜って金目の物を取って来いと言うのだ。
蛮族の親玉こそ、オーガの“貪欲卿”ズ・グリである。

Photo ズ・グリ
「おう、新しい連中が来たな。
お前ら、遺跡に入れ。財宝とってこい」

テツヤ「悪いが先にする事があるんでな」

三人が断った途端、ズ・グリは部下をけしかけてきた。

まずはセイレーンと戦闘。レベル6の敵だが単体である。

1ラウンド目。
テツヤの魔力撃上乗せ連続攻撃がHIT。あまり頑丈な敵でも無いので、これで簡単に吹っ飛んでしまう。

テツヤ「見事なかませ犬っぷりだな。たいした部下だぜ」

コウジ「一応、ズ・グリは従うか戦うか、聞き直してはくれるけど」

テツヤ「ありがてえ。思い切り殴らせろと言ってやれ」

今度こそズ・グリと戦闘開始。
このゲームのオーガはなんとレベル7、しかも魔法まで使ってくる強敵なのだ。
しかもズ・グリはボスとして強化されており、HPが83点。ここまで戦った中で間違いなく最強の敵である。

1ラウンド目。
久しぶりにイシマルが敵の弱点を見抜いた。これにより味方の命中力が1上がる。ワンターンキルは諦める事にして、まずはコウジがパラライズで敵の回避力低下を狙う。なんとダイスが1ゾロで自動失敗!……だが運命変転でダイス目を反転、6ゾロにして自動成功させる事にした。動きの鈍った敵をテツヤが攻撃。魔力撃を上乗せした打撃は命中・ハズレ・追加攻撃が命中の2HIT。さらにイシマルがテツヤを「かばう」で守りながら攻撃。
やはり予想通りに敵は耐え切り、反撃に出る。敵の行動は打撃。案の定テツヤに向かったがイシマルが阻止。固いイシマルはさほどダメージを貰わない。

2ラウンド目。
イシマルがテツヤに『セイクリッド・ウェポン』で命中・打撃を強化。攻撃は景気良く3発命中。それでも瀕死で耐えたオーガにコウジの『ブラスト』の魔法が炸裂、とどめを刺す。

テツヤ「やれやれ。勝ったな。攻撃魔法がこなくて良かったぜ」

コウジ「ここには遺跡もあるけど、どうする?」

テツヤ「MPも減ってるし今は無視でいいだろ。クエストの目的でもねえし……あ、そういやここに運搬して欲しい荷物を持って来てるNPCがいる筈だったな」

荷物を受け取り、娼婦街に引き返して戦勝報告。報酬を受け取ってレベルアップした。

クエスト:“骨しゃぶり”ゾンネンフェレスの討伐

トロールのゾンネンフェレスを始末する。

テツヤ「今度はこれか。本当に暗殺が多いな」

三人は西にある【廃屋】へと向かった。

【廃屋】C-7

ここも今までは通過するだけだった場所だが、今回は中へと踏み込む事にする。
廃屋の地下へ降りていくと、トロールが一匹住んでいた。
彼がゾンネンフェレス、上位蛮族ながら部下を持たずに一人で人狩りしながら暮らしているのである。
一応<奴隷の首輪>を付けている三人、いきなりは攻撃されない。

ゾンネンフェレス「おお? 何の用だ?」

テツヤ「蛮族の力を削ぐために、あんたを消してくれって頼まれちまった」

ゾンネンフェレス「ああ、そうけ」

このゲーム、トロールもまた怪力と魔法を得意とする強敵だ。
ただし使う魔法は神聖魔法。邪神の信徒であるらしい。

1ラウンド目。
攻撃フォーメーションはオーガ相手と同じ。倒しきれないのも同じ。
敵の反撃は攻撃魔法『フォース』。狙われたのはイシマルで、運良く抵抗には成功。ダメージは13点だったが、抵抗に成功しているので半減して7点のダメージ。

2ラウンド目。
これまたオーガ相手と同じ戦法で戦う。そして撃破したのもやはり同じだった。

コウジ「あ、運河通行証発見。僕らはもう持ってるけどね」

テツヤ「なんか隠し扉もあるみてえだな。ちと探ってみるか」

奥は小さな部屋になっており、本の詰まった棚があった。
調べてみると、霧を晴らす魔法装置の存在が示唆されている。

テツヤ「まぁこれももう知ってるけどな。来るのがちと遅かったか」

コウジ「とりあえず帰って報告だね」

娼婦街に引き返して戦勝報告。報酬を受け取ってレベルアップ。次のクエストを請ける。

クエスト:<夢薬販売委任状>の入手

<夢薬販売委任状>を手に入れ、アリアドネに渡す。

テツヤ「あれ? 確かだいぶ前に手に入れて、ウルスラさんに渡しちまったよな」

コウジ「そしてとっくに灰になってるね」

テツヤ「じゃあ達成不可能じゃねえか。どうすんだよ」

コウジ「できないなら正直に言えばいいと思うよ。つまり任務失敗って事だね」

ついにクエスト初失敗。
しかしこのゲーム、失敗しても貰える経験値が半減するものの、能力値アップはできるのだ!

コウジ「さあ、スクワットしながら失敗報告だよ。どんどん逞しくなろう」

テツヤ「言い訳しようの無い奇人だぜこれは」

クエスト:“縊り屋”モ・ルゲの討伐

【泉のある広場】で人々襲っているボガードのモ・ルゲを倒せ。

コウジ「とっくに倒してるね。今度は成功報告しながらスクワットできるよ」

テツヤ「あーあー、嬉しくて泣けるぜ。早く次のクエストを請けてくれや」

クエスト:“黒こげにする”ジャバディーンの討伐

【《灼熱の踊り子》亭】で人族を食らうバジリスクのジャバディーンを倒せ。

テツヤ「おっと、いきなり目的地が遠くなったな。これまでは1回の移動で行ける場所ばかりだったんだが」

コウジ「付け加えるならレベル的にもちとキツめだよ。これともう一つが、娼婦街で請けられる最後の依頼だからね」

テツヤ「もう一つ? ああ、また同時に依頼されんのか。OK、やってやろうぜ」

クエスト:名のある蛮族の討伐

この街には至る所に固有の名前を持つ蛮族がいる。彼らを討ち取る度に、経験値と報酬が貰える。

テツヤ「なんともまあ、物騒なこって。しかしリストアップされた奴には闘技場でしか出ない奴も結構いるな」

コウジ「ま、機会があったら倒してここに報告にくれば良いよ。じゃあ娼婦街を出ようか。次は【追い剥ぎ小路】で風の旅団からクエストを受けないとね」

テツヤ「やれやれ。今回も能力値はかなり上がったが、どうにもご都合主義で冴えねえ感じだな」

コウジ「ま、そうじゃないと『依頼を受けずにイベントを終えたから経験値を損する』みたいな状況が発生するからね。ありがたい仕様だよ」

テツヤ「しかし娼婦街、始末しろばっかで街の脱出には繋がらないんだな」

コウジ「そりゃ本人達が脱出する気ないからじゃない?」

テツヤ「住めば都なのかねえ。あんなに殺しばっか発注してて、とてもそうは思えないがな」

コウジ「振り返って見ると、始末を頼まれたのはお客にならならさそうな蛮族ばかりだったし。そこら辺に理由があるのかも」

テツヤ「女買わねえ蛮族は死ねってか。ヤる方もヤられる方も恐ろしすぎだろこの街」

|

« ミストキャッスルリプレイ2-14 引き篭もり的室内修行 | トップページ | ミストキャッスルリプレイ2-16 動かざること山のごとく »

ゲームブックリプレイ・ミストキャッスル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/29773978

この記事へのトラックバック一覧です: ミストキャッスルリプレイ2-15 色町スクワット:

« ミストキャッスルリプレイ2-14 引き篭もり的室内修行 | トップページ | ミストキャッスルリプレイ2-16 動かざること山のごとく »