« キャラメイク1 | トップページ | ミストキャッスルリプレイ1-1:突入・霧の都 »

2009年3月27日 (金)

キャラメイク2

F 安納耕治

著作『夢幻の双刃』の主人公。

虚弱で貧弱だが悪燃費の特殊能力と姉への愛で魔物と戦う好青年。

 

F_3 秋月徹也

著作『夢幻の双刃』の主人公その2。

直情・短慮・迷走癖の三重苦にもめげず魔物と戦う好青年。

 

徹也「キャラメイクでその2とはな。3回使って舞台に一歩も足を踏み入れてないリプレイなんぞ稀有だろうぜ」

耕治「まぁルールブックを開いたのは今週が初めてだからね。ともかく仲間は集めたよ」

Photo 閣下

好きな物:安全地帯

嫌いな物:サルマネ野郎

 

Photo_2 隊長

好きな物:ライフル

嫌いな物:雌伏

 

Photo_3 新人類

好きな物:小宇宙

嫌いな物:裏切り者

 

1 運命

好きな物:妹

嫌いな物:自由と正義

 

徹也「ふざけんな。却下だ」

耕治「問題が起こらないよう配慮はしたんだけど……」

徹也「目隠しがズレてる奴がいるぞ。いなくても却下っていったら却下だ。小細工な配慮がいらねえ奴を連れてこい」

耕治「難しいなあ。でもこれ以上キャラメイクで時間かけたくないし、そろそろ決めるね」

Photo_4 イシマル

好きな物:酒とピーナッツ

嫌いな物:おいてけぼり

 

耕治「身内から一人だけ連れて来たよ。能力値は次の通りね」

イシマル(種族:リルドラケン)  保持EXP:2000 保持技能:ファイター

器用度10 敏捷度11 筋力22 生命力28 知力7 精神力14 

耕治「リルドラケンは“竜人”とでも言うべき種族だ。見ての通り、筋力とタフネスに特化している」

徹也「この蛇が俺らの中で一番馬力があって強靭なのかよ。納得いかねーな」

耕治「次は持っている経験値を消費して、他の技能をとったり技能のレベルを上げたりする番だね。徹也はプーでニートだから何かに就職して」

徹也「言われんでもわかってるんだよ!」

コウジ  保持技能:コンジャラーLV2 ファイターLV1

テツヤ  保持技能:スカウトLV2 グラップラーLV1 

イシマル 保持技能:ファイターLV1 プリーストLV2(サカロス)

徹也「これで全員、一応保身はできるようになったな。しかし耕治よ、お前ソーサラーはどうしたよ?」

耕治「ああ、選択できたんでコンジャラーに変えた。装備制限は同じみたいだしね」

徹也「で、俺らの組み合わせってまともに機能すんのか?」

耕治「さあ? このソードワールド2.0自体が初プレイだしね。まぁ最初の一回は全滅上等でいいんじゃない?」

徹也「神風かよ。気は勧まねぇが仕方ねぇな」

耕治「で、さらに“戦闘特技”という物を習得できる。今のレベルだと一人一個ね」

コウジ  魔法誘導(乱戦中に射撃魔法を撃っても誤射しない)

テツヤ  武器習熟:格闘(格闘系武器の攻撃力上昇)、追加攻撃(攻撃が成功すると2回目の攻撃を行える)、投げ攻撃(特殊な攻撃『投げ』が使える) 

イシマル 防具習熟:金属鎧(金属鎧装備時の防御力上昇)

徹也「俺だけなんか多いな」

耕治「グラップラー技能による自動習得だよ。武具に制限が多いから、埋め合わせだね」

徹也「そうかい。じゃあ次は装備品だな」

耕治「あ、それは待った方がいいみたい。実際にシナリオ遊ぶ時に左右される事もあるらしいから」

徹也「ほう? しかしお前、それなら装備品の性能上昇とかいう特技は……」

耕治「運が悪ければ当面ムダになるかも」

徹也「はぁー!?そう言う事は早く言えよ!」

耕治「まぁ右も左もわからない所から始めるわけだし。三人いるぶん、ソロで始めるよりはまだなんとかなると思うよ」

徹也「まずならねぇだろうって気がしてならないぜ……」

|

« キャラメイク1 | トップページ | ミストキャッスルリプレイ1-1:突入・霧の都 »

ゲームブックリプレイ・ミストキャッスル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/28837612

この記事へのトラックバック一覧です: キャラメイク2:

« キャラメイク1 | トップページ | ミストキャッスルリプレイ1-1:突入・霧の都 »