« 販促活動予定 | トップページ | キャラメイク1 »

2009年3月25日 (水)

リプレイ開始準備

F安納耕治

著作『夢幻の双刃』の主人公。

虚弱で貧弱だが悪燃費の特殊能力と姉への愛で魔物と戦う好青年。

 

F 秋月徹也

著作『夢幻の双刃』の主人公その2。

直情・短慮・迷走癖の三重苦にもめげず魔物と戦う好青年。

 

耕治「徹也。もうすぐ僕らの出番だよ」

徹也「おーしOK。いつでも始められるぜ。さっさとキャラメイク済ませちまいな」

耕治「あ、まだもうちょっと待って。ルールブック全部読んでからね」

徹也「……? 『夢幻の双刃』にルール“ブック”は無えだろ」

耕治「やだなあ、これからリプレイ始めるのは『夢幻の双刃』じゃないよ」

徹也「はぁーっ!? リプレイするって言ってただろうが!」

耕治「うん、リプレイはするよ。でも『夢幻の双刃』のとは言ってない。そう思わせる形でミスリードは仕掛けたけど」

徹也「おいィ? 話が見えないんですわ? お?」

耕治「ええとね。元は結構前に遡るんだけど。今回、笛吹りな先生に挿絵を頼んだじゃない? それが決まった後になると、どんな仕事をしてる人なのか気になるわけだよ。今はネットも普及してるし、当然調べるわけでね。まぁライトノベルやファンタジーTRPG関係の仕事をされてるんだけど、手頃な物があったら一つ現物を見たくなるじゃないか」

Photo

 

 

 

 

 

徹也「で、昔遊んだ事のあるタイトルの続編、リプレイならこれ単体で楽しめるだろうという事で『たのだん』を買ったわけかよ」

耕治「うん。そして正直不満はある」

徹也「はぁーっ!? 人様の仕事にケチつけるとは偉くなったもんだな?」

耕治「いや、言うよ。笛吹先生じゃなくて、編集側に。絵が少ない。それを見て確認するため買ったのに、イラストの枚数が足りない。もっと欲しい。『夢幻の双刃』の3倍くらい欲しい」

徹也「めっちゃ個人的な理由じゃねえか! しかもウチの3倍て、本文の量が露骨に減るだろうが。リプレイ本にプレイ記録がありませんので絵を見てお楽しみくださいとかギャグで言い訳できるレベルじゃねーぞ?」

耕治「うん、なら絵をコマ割してセリフもつければいいよ

徹也「漫画じゃねーかソレ。マジで絵だけ目当てのダメな読者だな」

耕治「こうして笛吹先生の仕事はまぁ確認できた。でもこれを切欠に、とある情報も知ってしまった。それはソードワールド2.0のサプリメント『ミストキャッスル』の存在。これは一応シナリオの範疇に入るんだけど、どうもソロプレイ可能らしい」

徹也「……ソロシナリオ? ゲームブックかよ!」

耕治「そう。復刊にあらず、リメイクにあらず。完全新作というわけ。現時点で既に刊行中」

徹也「まさか、俺達がキャラクターとしてそれに突撃しろっつー話じゃないだろうな」

耕治「まさかも何も、そうに決まってるでしょ?」

徹也「『夢幻の双刃』の販促リプレイになってねーぞ」

耕治「いや、僕らをキャラクターとして使用するなら、ここを読んだ人達に僕らを印象付けるという意味で条件は満たしてる」

徹也「満たしてねえよ。屁理屈だろそりゃあ」

耕治「それに『夢幻の双刃』はテストプレイを何度も繰り返してるから飽きた。完全新作やりたい」

徹也「それにっつーかそっちが本音じゃねーか」

耕治「でも何せTRPGのサプリメントだから。まずはルールブックから読まないと」

徹也「銭かかんなー。コンシューマーのソフトと大差ねーじゃねえか」

耕治「そうだね。逆に言えばコンシューマーの新作ソフト1本買うつもりで遊べばいいわけだよ。だから今はその準備中」

徹也「書く側にいるせいで逆に新作楽しむ機会が減るっつーのも本末転倒気味だなおい」

耕治「しかし色々変わってるね、ソードワールド。アレクラストじゃなくなってるみたいだし。銃や人造人間までいるんだ」

 

SwordWorld…………俺たちのArekurasuto…………

冷めちまったこの舞台に……………熱いのは………俺たちのRakushia……

なれや……Kouji&Tetsuya………。……MistCastle最速に…

 

徹也「しかしこりゃあ肝心のリプレイはいつ始まっていつ終わるのか怪しくなってきやがったぜ。しかもTRPGのキャラクターを1プレイヤー2操作って大丈夫なんか? 敵の管理もやるとして、大量にミス出そうだな」

耕治「まぁ、僕らのプレイミスで誰か死ぬわけでもないから。今は完全新作を遊ぶために下準備」

徹也「お、どうせならリプレイのキャラデータ使い回させてもらえばキャラメイクすっとばせるんじゃねーの? まさかお膝元が作ったキャラで挑んで一発即死でしたなんて話にゃならんだろ」

耕治「いいねそれ。あ、でも人間の男が一人もいないや」

徹也「チッ。多種族な世界はこれだから困る。どうせ美形か女しかいねえんだから簡略化しといてくれよな」

耕治「そういう意味じゃ徹也って時代逆行してるよね」

徹也「はぁーっ!? 余計なお世話ありがとうよ。ロンゲの美形がナンボのもんだよ。足の長いイケメンは明日死ねよ。一目で人妻が腰を振り出すぐらいになったら芸の一つとして認めてやんよ!」

耕治「菊池秀行先生はやっぱり天才だよね……」

|

« 販促活動予定 | トップページ | キャラメイク1 »

ゲームブックリプレイ・ミストキャッスル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/28804330

この記事へのトラックバック一覧です: リプレイ開始準備:

« 販促活動予定 | トップページ | キャラメイク1 »